レコード

OSHIDAAYA - WOMAN(LP)
OSHIDAAYA - WOMAN(LP)

¥ 2,970

【予約商品】こちらは発売前商品となります。発送は5月22日(水)の予定です。


「台所でご飯を作っているお母さんの鼻歌が”SAD VACATION”なんてかっこよすぎるだろと思った」(坂本慎太郎)Crue-L Recordsより鮮烈にデビューした元Stoned Green Apples、オシダアヤによるジョニー・サンダース、スミス、THE STYLE COUNCILのカヴァーを含む全6曲入り、配信で話題の初ソロ・アルバム、待望のアナログ化決定!


アーティスト:OSHIDAAYA
タイトル:WOMAN
フォーマット:LP
品番:OOV-001
発売元:OUT OF VOGUE
発売日:2019年05月22日(水)


20代にして初めて手にしたエレキギター、フライングVを携え、二人組のライオットガール、Stoned Green Applesを結成し’08年、Crue-L Recordsよりデビュー。2枚のミニアルバムをリリースし、2ndミニアルバムから当時ゆらゆら帝国の坂本慎太郎、そして同レーベル主宰、瀧見憲司、両者による2曲のリミックスをアナログ12 インチ「Sugar-K Remixes」として’09年シングルカット。坂本慎太郎が初めて手掛けたリミックスということもあり各所で話題を呼ぶも、同年、自身の出産を機にバンドの無期限活動停止を発表。
‘18年、子育ても一段落し本格的にソロ活動を始動し、新たなミニアルバム「WOMAN」をアナログにこだわった機材が揃う吉祥寺の名スタジオGOK SOUNDにて同スタジオの近藤祥昭をエンジニアに迎えレコーディング敢行、6月に配信リリース。「WOMAN」、それはシンガー・ソング・ライター、オシダアヤが自身の出産による子育て、文筆家/詩人/編集者:服部みれいとのユニットmma、ソロとしての弾き語り、文筆業、モデル業等不定期な活動の傍ら、日々の暮らしの中で感じた様々な気付きにインスパイアーされた物語の欠片を拾い集めたファイヴ・ストーリーズ。例えるならば泡沫の空気の揺らぎの如く微かな音や言葉の原石のようなものを丁寧に掬い取ってひとつにまとめた短編小説集のようなもの。彼女が徒然なるままに育て上げた、極めて個人的な五つの楽曲からなるミニ・アルバム!
今回、オリジナル、ジョニー・サンダース、スミスのカヴァーを含む5曲に、ボーナストラックとして昨年9月に配信したTHE STYLE COUNCILのカヴァーを加えた全6曲で待望のアナログ化!
アナログ化に際して徹底的にアナログの質感に拘り、全くデジタルを経由することなく1/4アナログテープを使用したマスターより東洋化成の名匠エンジニア、手塚和巳がダイレクトにカッテイングを施した芳醇なサウンドにも注目!

トラックリスト:
Side A
1.PLEASE PLEASE PLEASE LET ME GET WHAT I WANT
2.WOMAN
3.YOUNG BIRDS

Side B
1.PURPLE PHASE
2.SAD VACATION
3.LONG HOT SUMMER



推薦コメント(抜粋)
#受注書用に本来みなさまより頂いたコメントより抜粋させて頂いております事ご了承ください。

~台所でご飯を作っているお母さんの鼻歌が”SAD VACATION”なんてかっこよすぎるだろと思った。~
坂本慎太郎

~9.11があり、3.11があった。
出産し、子を育てている。
日々の暮らしの中で、喪うことのなかった歌、響き、想い、、、抱えていたエレキギター。
激しく流れてしまいそうな水を、心の中のフィルターで濾過し、美しく強くいられるように少しずつ、、、
こだま和文 (DUB STATION)

~互いの息子の誕生日が同じ日で
息子の歳は違えど、母としてだったり、人としてだったり、時々話をする友として
そのあなたの中から生まれた音のこども WOMANという名 ~
それはあなた自身で 唄への愛 うたえのあい 歌えの愛~
嶺川貴子

「デジタル処理された0と1の世界からどうしてもこぼれ落ちてしまうもの。ぐっとフォーカスすることで広がる別の小宇宙を漂う『WOMAN』の大切な何か。じっくりゆっくり聴かせていただきます」
小野田雄

~簡素で静かなサウンドに一人の女性の様々な感情が詰まった、熱くて冷たいアルバム。正直に生きている人にしかこういう作品は作れない。
waltz 角田太郎

~本作を聴き進むほどに元来「歌う」という行為は自身を癒し、また人々の根源に宿る祈りや願い、希望、光を望む特性と深く関係しているのだと強く感じた。~どの曲もサウンドトラックとして用いられることがあれば美しくフィルムとの相性もよさそうだ。~
薄田育宏(ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館)


~初めて聴いた時には彼女の持つ空気感同様の可憐な歌声は儚く白昼夢のような印象でしたが、
アナログに拘ったサウンドは単にそのイメージだけに留まらず
聴き込む度にしっかり芯の通った”WOMAN”像が浮かび上がりました。~
小松正人(HMV record shop)

酒井法子 - 涙ひとつぶ / Truth~飛べない鳥よ〜
酒井法子 - 涙ひとつぶ / Truth~飛べない鳥よ〜

¥ 4,320

【予約商品】こちらは発売前商品となります。発送は4月12日(金)の予定です。

できました。酒井法子の「永遠の宝物」になるアナログ盤!



アーティスト:酒井法子
タイトル:涙ひとつぶ / Truth~飛べない鳥よ〜
フォーマット:LP
品番:TYOLP1011
発売元:TOYOKASEI
発売日:2019年04月13日(土)


2014年1月リリース「涙ひとつぶ」、2015年11月リリース「Truth〜飛べない鳥よ〜」
のCDに収録された10曲を収録。オリジナル楽曲に加え、「PRIDE」、「時の流れに身をまかせ」、「グッド・マイ・ラブ」等名曲のカバー曲、「碧いうさぎ」のセルフカバーも収録されており、アナログならではの酒井法子のヴォーカルの魅力を充分に満喫できる贅沢な一枚になっています。
豪華LPサイズフルカラー8P ブックレット付

トラックリスト:
Side A
1.トラベラー
2. PRIDE
3.時の流れに身をまかせ
4.生きてこそ
5.涙ひとつぶ

Side B
1.Truth~飛べない鳥よ~
2.As time goes by
3.レモンの涙
4.グッド・マイ・ラブ
5.碧いうさぎ-2015Ver-

高村亜留 / DEW - Last Step / Night Time(7")
高村亜留 / DEW - Last Step / Night Time(7")

¥ 1,944

【予約商品】こちらは発売前商品となります。発送は4月3日(水)の予定です。


DJ NOTOYA『Tokyo 1980s Victor Edition』で印象的だった2曲が7インチ化決定!


アーティスト:高村亜留 / DEW
タイトル:Last Step / Night Time
フォーマット:7"
品番:NKS-714
発売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2019年04月03日(水)

国内でイチ早く和モノに着目、リリース即クラシックとなったストリート仕様の和モノオンリーのDisco~Boogie~Modern Soulの粋を極めたミックスCD『Tokyo 1980s』のオフィシャル作『Tokyo 1980s Victor Edition - Boogie, Funk & Modern Soul from Japan -』を昨年の9/26にリリースしたDJ NOTOYA。そこから待望されていた決定的な2曲の7"化が決定。

A面は高村亜留が残した吉田美奈子「Last Step」カバー。オリジナルとは打って変わって80's感が強調されたアーバンな香り漂う絶品ミディアム・ナンバー。B面は男性デュオDewが1980年に残した唯一のアルバムより「Night Time」を収録。こちらは爽快アップテンポな一曲でアレンジ・センスがキラリと光るナンバーです。アルバム同様、ジャケットは永井博画伯によるイラストレーション。

トラックリスト
Side A:高村亜留 / Last Step
Side B:DEW / Night Time(7")



-DJ NOTOYA Profile-
2007年頃からレコード収集、DJ活動をスタート。80年代のファンクやソウルを軸としたプレイを得意とする傍ら、80年代の日本の楽曲にもいち早く注目し、2011年に発表したミックス『Tokyo 1980s』は世界中で拡散され、国際的なジャパニーズ・ブギー・ブームの一端を担うことに。近年ではミックスCDのリリースや、カリフォルニアやハワイなど海外でのイベントへのゲストDJ出演の他、ラジオやテレビへの出演など、多方面へその活躍の幅を広げている。

The minimalize - Liberty(7")
The minimalize - Liberty(7")

¥ 1,620

【予約商品】こちらは発売前商品となります。発送は4月3日(水)の予定です。


元DRY&HEAVYの外池満広が立ち上げたDubバンド、The Minimalizeが7インチ・シングルをリリース!


アーティスト:The Minimalize
タイトル:Liberty
フォーマット:7"
品番:KDL-001
発売元:Kunitachi DUB Laboratory
発売日:2019年4月03日(水)


日本のレゲエシーンにおいて全方位で活躍する元DRY&HEAVYのキーボーディスト外池満広が自身のレゲエ人生の総決算として立ち上げたスリーピースDubバンド「The Minimalize」の2ndシングルは再び詩人でF.I.B JOURNALのヴォーカル、山崎円城をフィーチャーしたダブ・ポエトリーの第2弾!

The Minimalizeは外池が考えるレゲエの理想形を追求すべく結成された最小編成のライブダブバンド。ダンスミュージック全般を経由したその音楽性は王道のルーツレゲエ=DUBのスタイルを取りながらも独自のサウンドを展開、朋友、Juzz PunkバンドF.I.B JOURNALのヴォーカル山崎円城とのタッグによる活動はまさに現代のビートニク。

本作は超タイトな生ドラムに安定の太いベースラインによる完全人力生演奏トラックに山崎円城のポエトリー・リーディングをフィーチャー。唸るハモンドオルガン、疾走するRoots Reggaeトラックに超レアなビンテージアナログ機材をふんだんに使用したDUBミックスが炸裂。B面にはさらに激しいインストDUBを収録。


TRACK LIST :
ide-A. Liberty (作詞:山崎円城 / 作曲:外池満広)
Side-B. Liberty Dub( 作曲:外池満広)

キーボード&Dub Control:外池満広
ドラムス:菅沼雄太
ベース:河内洋祐(Dub Station band)
Dub Poet:山崎円城(F.I.B JOURNAL)
録音:Motoki Moky Tanizawa
ミックス+Dubミックス:外池満広

CAT BOYS feat. asuka ando - Don't You Worry 'Bout A Thing(7"+DLコード)
CAT BOYS feat. asuka ando - Don't You Worry 'Bout A Thing(7"+DLコード)

¥ 1,620

【予約商品】こちらは発売前商品となります。発送は4月3日(水)の予定です。


歌姫asuka andを迎えたコラボ第2弾は、Stevie Wonderの大名曲カバー!


アーティスト:CAT BOYS feat asuka ando
タイトル:Don't You Worry 'Bout A Thing
レーベル:CONY
品番 :CONY0010
フォーマット:7"+DLコード付き
発売日:2019年4月3日(水)
トラックリスト:
Side A Don't You Worry 'Bout A Thing
Side B Don't You Worry 'Bout A Thing(Remix)



CAT BOYS feat.asuka ando、待望コラボ第二弾は
スティーヴィー・ワンダー作、インコグニートで
おなじみのアシッドジャズクラシック、
当コラボ不滅の金字塔の前作『ジプシーウーマン』を
凌駕する前評判です。B面はクラビネットが宇宙空間を
駆け巡るマッシブなディープハウスリミックス、
ダンスパーティの必需品となる一枚です、ぜひ貴店で
お取扱いください。


Promo Video https://youtu.be/G4iHwfUkSlM

CAT BOYS feat. asuka ando - Gypsy Woman / DayDreaming(7"+DLコード)
CAT BOYS feat. asuka ando - Gypsy Woman / DayDreaming(7"+DLコード)

¥ 1,620

【予約商品】こちらは発売前商品となります。発送は4月3日(水)の予定です。


昨年リリースされるや否や完売した話題作が待望の再プレス決定!


アーティスト:CAT BOYS feat asuka ando
タイトル:Gypsy Woman / DayDreaming
レーベル:CONY
品番 :CONY0009
フォーマット:7"+DLコード付き
発売日:2018年4月13日(金)
トラックリスト:
Side A Gypsy Woman (4:06)
Side B DayDreaming (3:51)


スマッシュヒット連発中のCAT BOYSがなんとあの人気歌手asuka andoを迎えて放つソウルクラシックス。A面はクリスタル・ウォーターズの古典ハウス、B面はアレサ・フランクリンのエロいラブソウル。このレコードでダンスパーティの主役はキミだ。

試聴はこちら
https://soundcloud.com/user-38603737/cat-boys-gypsy-woman-daydreaming7digest

大橋トリオ - THUNDERBIRD(LP)
大橋トリオ - THUNDERBIRD(LP)

¥ 4,320

【予約商品】こちらは発売前商品となります。発送は4月3日(水)の予定です。


2019年2月発売となるオリジナル・フルアルバムが早くもアナログ化決定です!


アーティスト:大橋トリオ
タイトル:THUNDERBIRD
フォーマット:LP
品番:TYOLP1009
発売元:TOYOKASEI
発売日:2019年4月3日(水)
トラックリスト:
Side A
1. テレパシー
2. THUNDERBIRD
3. 三日月ララバイ
4. S・M・I・L・E・S
5. Fragments

Side B
1. kite feat. Mona (Kitri)
2. Wildflower
3. Natural Woman
4. サニーデー
5. つぐみ

- タイアップ曲 -
M-4「S・M・I・L・E・S」Tik Tok「グランピング篇」CM ソング
M-8「Natural Woman」「メナード企業 CM」CM ソング


待望のニューアルバムは温かみがありつつもエッジの効いたサウンド、優しくも存在感のある絶妙なメロディーラインなど大橋トリオらしさに磨きをかけた新たな追求と冒険が随所に垣間見れるアルバムに。
岩下志麻、深田恭子がそれぞれ出演の日本メナード 60 周年企業 CM 曲「Natural Woman」や、上戸彩、小芝風花が出演の TikTok「グランピング篇」CM ソング曲「S・M・I・L・E・S」など話題の曲を収録の他、 大橋トリオプロデュースでメジャーデビューを果たした姉妹ユニット「Kitri」のMonaとコラボした「kite feat. Mona (Kitri)」なども収録。



▼オフィシャルMV:大橋トリオ / S・M・I・L・E・S
https://www.youtube.com/watch?v=biLSWmjABcw



プロフィール:
大橋トリオとして2007年にデビュー。 もう一つの顔として、テレビドラマや CM・映画音楽の作家として も活動。
代表作に、映画『余命 1 ヶ月の花嫁』(09)、『雷桜』(10)、『P と JK』(17)など。最近では、NHK Eテレ子供向け番組『にゃん ぼー』の音楽や、TBS 番組『世界遺産』のテーマ曲も担当。2017 年にデビュー 10 周年を迎え、2019 年 2 月 13 日に最新アルバム
「THUNDERBIRD」をリリース。
2019 年全国ホールツアー『ohashiTrio HALL TOUR 2019 ~ TUNDERBIRD ~』を開催決定!!

大橋トリオ official site https://ohashi-trio.com/

TWEEDEES - DELICIOUS.(LP)
TWEEDEES - DELICIOUS.(LP)

¥ 4,320

【予約商品】こちらは発売前商品となります。発送は3月20日(水)の予定です。


TWEEDEES、会心のキャリア最高傑作が待望のアナログ化決定です!


アーティスト:TWEEDEES
タイトル:DELICIOUS.
フォーマット:LP
品番:TYOLP1010
発売元:TOYOKASEI
発売日:2019年3月20日(水)


TWEEDEESが2018年10月31日に発表した3枚目のフルアルバムがLP化!前作ミニアルバム「_ la mode」とそのツアー終了から1年間の完全制作期間に入り「10曲作るのに40曲ボツにした(沖井)」というスタジオワークの中から生まれた収録曲はどれも個性的であり、またそれぞれの楽曲の世界観を見事に表現する清浦夏実のヴォーカリストとしての開花も素晴らしい。結成から3年、POPバンドTWEEDEESの集大成となった名作です。

トラックリスト:
Side A
1.DELICIOUS.
2.花束と磁力
3.少年の見た夢は
4.昼夜逆転の歌
5.エトワールはオルゴールの中で

Side B
1.Medley: 東京は夜の七時~21世紀の子供達
2.不機嫌なカプチーノ
3.美しい歌はいつも悲しい
4.間違いだらけの神様
5.作戦前夜

[MV] TWEEDEES「美しい歌はいつも悲しい」
https://www.youtube.com/watch?v=hWoxsSGxq4s


▼試聴音源(アルバム・ティーザー)
https://www.youtube.com/watch?v=-KaFWI3KHVE

Slowly - Until The Break of Dawn(7")
Slowly - Until The Break of Dawn(7")

¥ 1,620

“The Right Way”、”Tripping Out”と好調なセールスを記録しているSlowlyの新作は、
レゲエ・マナーを踏襲しながらもバレアリックな空気感が漂う、極上のインスト・ナンバー!


アーティスト:Slowly
タイトル:Until The Break of Dawn
品番:FLRS-119
フォーマット:7”
発売元:FLOWER RECORDS
発売日:2019年3月06日(水)

2018年6月に”The Right Way”、そして11月にはC.メイフィールドの名曲カバー”Tripping Out”をリリースし、どちらもあっという間に売り場から姿を消し、多くのDJやコアなリスナーのみならず、一般の音楽好きにも熱い支持を受けているSlowly。
11月のリリースから4ヶ月というタイトな期間で、またまたヤバい7インチをリリースします。
本作品は、Slowlyが愛してやまないレゲエ・マナーをしっかりと踏襲しつつも、BPM98の4つ打ちトラックに、ブラックネス溢れるアナログシンセ・サウンドを駆使しつつも、全体像をバレアリックな空気感でまとめ上げた、極上のインスト・ナンバーです。
また、B-Sideにはレーベルオーナーであり、リリースする全作品のミックスを行う高宮永徹によるダブ・バージョンを収録。
東京からシャウトするSlowlyによるレゲエ、そしてブラックミュージックへの愛に溢れた極上バレアリック・トラックです!

トラックリスト
Side-A : Until The Break of Dawn
Side-B : Until The Break of Dawn (E.T. Dub)

FLRS-119
https://soundcloud.com/flowerrecords/sets/until-the-break-of-dawn-by-slowly

Reggae Disco Rockers Feat. Minako Okayama - Love is a Losing Game(7")
Reggae Disco Rockers Feat. Minako Okayama - Love is a Losing Game(7")

¥ 1,620

キャリア23年、これまで数々の作品を発表しているReggae Disco Rockersの最新作は、ファーストアルバムでフィーチャーした歌姫、奥山みなこと再度タッグを組み、惜しくも2011年に他界したエイミー・ワインハウスの永遠の名曲、”Love is a Losing Game”をカバー!


アーティスト:Reggae Disco Rockers Feat. Minako Okuyama
タイトル:Love is a Losing Game
品番:FLRS-118
フォーマット:7”
発売元:FLOWER RECORDS
発売日:2019年3月06日(水)

記念すべきファースト・シングルのリリースから23年、これまで数々のアルバム及びシングルを発表し続けているReggae Disco Rockers(以下RDR)。
これまでその作品量に比例して多くのシンガーをフィーチャーしてきたRDRが、今回は彼らの金字塔アルバム “OASIS”でタッグを組んだ奥山みなこと再度タッグを組みました。
そして、奥山みなこの持つ声の魅力を伝えるために採用した楽曲は、2011年に27歳の若さで他界してしまったエイミー・ワインハウスの珠玉の名作 “Love is a Losing Game”。
B-Sideにはメンバーである小林洋太による”沁みる”ギターをフィーチャーしつつも、レーベルオーナーで全作品のミックスを手掛ける高宮永徹による、程よくダブ処理されたトラックがハマるGuitar Dubmentalを収録。レゲエ/ダブ愛好者はもとより、バレアリック好きなDJ/リスナーにもオススメです。
天性の歌声を持つ奥山みなこ、そして日本を代表するラバーズロック・ユニットによる名曲カバー、まさにタイムレスなナンバーです!

トラックリスト:
Side-A : Love is a Losing Game
Side-B : Love is a Losing Game (Guitar Dubmental)

加納エミリ - ごめんね c/w Been With You(7")
加納エミリ - ごめんね c/w Been With You(7")

SOLD OUT

¥ 1,620

ニューオーダー歌謡(!?)なキラーチューン「ごめんね」が7インチ・カット!話題のNEO・エレポップ・ガール、加納エミリ初のアナログ・リリースです。


アーティスト:加納エミリ
タイトル:ごめんね c/w Been With You
フォーマット:7”
品番:NRSP-755
発売元:なりすレコード
発売日:2019年2月13日(水)



NEW WAVE meets アイドル!? 21世紀のPWL歌謡?? 初期森高サウンド復権?!
作詞、作曲、編曲、振付、全てを自らこなす完全セルフ・プロデュースNEO・エレポップ・ガール!!DTM使いのアーティスト・アイドル“加納エミリ”遂に7インチレコード・デビュー決定です!

今年5月に突如、彗星の如く現れ10月にリリースした1stEPが主に都内と福岡の音楽へヴィリスナーを中心にじわじわとSNS上で大きな話題を呼んでいる“NEO・エレポップ・ガール 加納エミリ”。彼女の初の7インチ・シングルは、1stEPから超名曲と誉れの高い、ニュー・オーダーと森高千里が邂逅した様なキラー・チューン「ごめんね」と、本盤が音源化初収録となる「Been With You」をカップリング収録!!

2019年、時代は再びハイエナジー化が予見させるアイドル・シーンのネクスト・ブレイク最有力候補“加納エミリ”に刮目せよ!!


トラックリスト:
Side A:ごめんね -Single Ver.-
Side B:Been With You

▼試聴用Youtube:加納エミリ - ごめんね(ダイジェスト)
https://www.youtube.com/watch?v=QmTxYmqqDNQ



MORE INFO:加納エミリオフィシャルツイッター
https://twitter.com/EMILY_k0213



浜田真理子 - LOUNGE ROSES 〜浜田真理子の昭和歌謡(LP)
浜田真理子 - LOUNGE ROSES 〜浜田真理子の昭和歌謡(LP)

¥ 3,996

久保田麻琴プロデュース。浜田真理子の音楽的ルーツでもある昭和歌謡を歌うカバーアルバム。


アーティスト:浜田真理子
タイトル: LOUNGE ROSES 〜浜田真理子の昭和歌謡
フォーマット:LP
品番:TYOLP1008
発売元:TOYOKASEI
発売日:2019年2月20日(水)
収録曲:
Side A
1. 東京ドドンパ娘 (渡辺マリ)
2. ブルー・ライト・ヨコハマ (いしだあゆみ)
3. ウナ・セラ・ディ東京 (ザ・ピーナッツ)
4. 夜霧よ今夜も有難う (石原裕次郎)
5. 愛のさざなみ (島倉千代子)
6. つぐない (テレサ・テン)

Side B
1. 風は海から (渡辺はま子)
2. ヨコハマ・ホンキー・トンキー・ブルース (藤竜也)
3. 夕陽が泣いている (ザ・スパイダース)
4. プカプカ (西岡恭蔵)
5. 一本の鉛筆 (美空ひばり)

※カッコ内はオリジナル・アーティストです。





1998年デビュー以降、シンプルな弾語りによるスタイルを中心に活動を続けてきた浜田真理子。これまで自身のルーツである多彩な音楽ジャンルを絶妙なバランスで混ぜ合わせた独自の音楽性でファンを魅了してきた彼女も2018年で活動20周年を迎えた。そんな彼女の音楽的ルーツであり、ステージでの定番曲ともなっているのが昭和の歌謡曲や日本のフォーク・ミュージック。本作はそんな昭和の名曲の数々にスポットを当てた浜田真理子によるカヴァー・アルバム。プロデュースは直近のオリジナル・アルバムでも共同制作を務める”音の錬金術師“久保田麻琴が担当。浜田真理子のピアノと歌声を中心に、手練れの音楽家たちによってサポートされた、懐かしくもありコンテンポラリーな昭和歌謡カヴァー・アルバム。


【プロフィール】
はまだ まりこ・シンガーソングライター。
1964年出雲市生まれ、松江市在住。
1998年暮れ1stアルバム『mariko』をリリース。
2004年7月MBS・TBS系ドキュメンタリー番組「情熱大陸」に出演。
地元島根を舞台にした錦織良成監督映画「うん、 何?」(2008年5月公開)にて音楽を担当する。
2008年11月世田谷パブリックシアターにて、演出家久世光彦のエッセイ「マイ・ラスト・ソング」を題材にした音楽舞台で女優小泉今日子(朗読)と共演。年数回のペースで継続。
2009年3月NHKドラマスペシャル「白洲次郎」にて『しゃれこうべと大砲』が挿入歌に起用される。
2011年資生堂アースケアプロジェクトCMに『LOVE YOU LONG』を書き下ろす。
2013年4月より福島や原発についての勉強会「スクールMARIKO」を松江でスタートさせる。
2014年11月初のエッセイ本「胸の小箱」を出版、第一回島根本大賞受賞。
2015年10月ミニマガジン「ミモココロモ」創刊。
2017年2月久保田麻琴プロデュースで6thアルバム「Town GirlBlue」、2018年7thアルバム「Next Teardrop」をリリース。
2018年アルバムデビューから20周年をむかえる。全国の熱いファンに支えられて歌の旅を続ける。



LNoL - Equanimity(LP)
LNoL - Equanimity(LP)

¥ 4,104

武村八重子、大沢伸一、VERBAL の 3 人による新プロジェクトが始動!
配信+限定アナログ盤がリリース決定です!



アーティスト:LNoL
タイトル:Equanimity
フォーマット:LP
品番:LNOL-0001
発売元:LDH MUSIC
発売日:2019年1月29日(火)


兼ねてより親交のあった、武村八重子、大沢伸一、VERBAL の 3 人によるクラシック・ピアノの枠にと らわれない新たな音楽を表現するプロジェクト “LNoL(ルノル)”。 今作は、クラシックピアニスト・武村八重子が奏でるピアノをフィーチャーした音楽を大沢伸一 (MONDO GROSSO) がサウンドプロデュース。クラシック・ピアノとエレクトリックなサウンドが出会 い辿り着いた新たな舞台で、VERBAL(m-flo / PKCZ)がクリエイティブ・ディレクターとして参加。それぞれのキャリアが融合した作品となる。


・作品概要
滑り落ちるように繊細に奏でられるピアノ、それを受け止め楽曲をより鮮やかに彩る電子音が、日本のクラシック・ピアノを新たなジャンルへ昇華させた。LNoL プロジェクトの第一弾となる今作は、沈着を意味する 「Equanimity」のタイトルにふさわしく、生の深淵にゆっくりと静かに沈み込んで行くような作品に仕上がっている。 ピアノを軸とした楽曲の中に、重低音、ハングドラムやバイオリンなど多様な楽器の音、ポエトリーやラップをも入れ込み、心地いいタイミングで入るエフェクティヴなサウンドやビートが特徴的だ。アルバムタイトルにもなっ ている 3 曲目「Equanimity」のポエトリーリーディングは MONDO GROSSO などにも参加するオーストラリア人女性アーティスト RHYME、4 曲目「No One」には VERBAL が参加、バイオリンと背景の追い迫るようなピアノ・重い電子音の中でいつものVERBAL とは違った面も見られる楽曲だ。10 曲目「TAYUTAUは、クリック音 が特徴的なトラックに溶け込むような Crystal Kay の歌声が美しく響く楽曲になっている。
今作は限定 300 枚でアナログ盤と配信のみでのリリース。ジャケットデザインは VERBAL のプロデュースのもと、 株式会社人間とBYTHREE inc. が担当。遊び心溢れるジャケットにも注目だ。



LNoL(ルノル)
クラシックピアニスト・武村⼋重⼦が奏でる⾳楽に、アーティストの⼤沢伸⼀とVERBALによるエレクトロニック・ミュージックが融合した⾳楽ユニット「LNoL(ルノル)」。
誰も⾒たことのない⾳楽が、いま、ここに⽬撃される。

インターナショナル・プレイボーイズ - Twenty Twenty c/w Dry Run(7")
インターナショナル・プレイボーイズ - Twenty Twenty c/w Dry Run(7")

¥ 1,620

Your Song Is Good、思い出野郎Aチーム、ワックワックリズムバンド、井の頭レンジャーズのメンバーが集結したドリームバンドのデビューシングル!




アーティスト:インターナショナル・プレイボーイズ
タイトル:Twenty Twenty c/w Dry Run
フォーマット:7”+DLコード
品番 :PARK1019
発売元:PARKTONE RECORDS
発売日:2019年2月22日(金)
トラックリスト:
Side A : Twenty Twenty
Side B : Dry Run

試聴用サウンドクラウド
https://soundcloud.com/user-38603737/park1019


Your Song Is Good、思い出野郎Aチーム、ワックワックリズムバンド、井の頭レンジャーズのメンバーが集結したドリームバンドのデビューシングルはなんと橋本愛主演映画『PARKS』のオリジナルサウンドトラック!

疾走する哀しみを湛えたロック・ステディナンバーとオバマ大統領のパトワスピーチがサンプリングされた猛スキンヘッドレゲエのカップリングは高木壮太の作曲&プロデュース、PARKTONEが満を侍して放つ超大作7インチ。





ドラムス:佐藤メンチ(井の頭レンジャーズ)
ベース:藤村明星(井の頭レンジャーズ)
ギター:万助橋わたる(井の頭レンジャーズ)
オルガン:いせや闇太郎(井の頭レンジャーズ)
ピアノ:JAH善福寺
トランペット:高橋一(思い出野郎Aチーム)、国見智子( Wack Wack Rhythm Band)
テナーサックス:増田薫(思い出野郎Aチーム)、三橋敏哉( Wack Wack Rhythm Band)
トロンボーン:ハットリ”ショーティ”ヤスヒコ(Your Song Is Good)


プロデュース、作曲・編曲・ミックス:高木壮太

ASKA - Black&White(2LP)
ASKA - Black&White(2LP)

¥ 5,400

アナログレコード発売決定!デジタルでは再現できない「アナログレコード」ならではの世界を体感して下さい。


<アナログ盤限定 特殊テクスチャージャケット>
<カラー8P解説付き>
<アナログ・ライナーノーツ小貫信昭 書き下ろし>

アーティスト:ASKA
タイトル:Black&White
レーベル:TOYOKASEI
品番:TYOLP1005/6
フォーマット:2LP
発売日:2018年12月3日(月)
トラックリスト:
Side A
1. 塗りつぶして行け!
2. Black&White
3. Loneliness
4. London~38 east end road

Side B
1. 君と春が来る
2. 誰がために鐘は鳴る
3. オレンジの海

Side C
1. 今がいちばんいい
2. 風景が僕をためしている
3. 石の風が吹く道

Side D
1. 夢でいてくれるでしょう
2. 僕であるために
3. Fellows
4. 一度きりの笑顔


OGRE YOU ASSHOLE - 動物的/人間的(12")
OGRE YOU ASSHOLE - 動物的/人間的(12")

¥ 2,160

エクスルーシブ・トラックも収録されたOGRE YOU ASSHOLEの新作12インチ・シングルが発売決定!

アーティスト名:OGRE YOU ASSHOLE
タイトル:動物的/人間的(12")
品番 ;OYA-2004
一般販売価格 2,000円(税抜)
発売元 Office Rope/OGRE YOU ASSHOLE
発売日 2018年11月28日(水)

現在の日本のロック・シーンをリードし、特異なスタンスで独自の存在感を放っている OGRE YOU ASSHOLE (オウガ・ユー・アスホール)。2018年9月には、バンド史上初の日比谷野外大音楽堂でのワンマン・ライブを成功させ、その先行リリースとして約2年ぶりの新録音・完全新曲として発表された「動物的/人間的」が、アナログ12インチ・シングルとしての発売が決定!
SIDE-Aには通常ヴァージョンを高音質の45rpmにて収録。「水しぶき/揺れる影/夏が終わる」――夏が終わる寂寞感漂うリリックが散りばめられ、それを音像化したかのような、新境地ともいうべき美しくドリーミーなメロウ・ポップ・チューン。多幸感あふれるメロディとサウンドスケープ、ノイジーでドラマチックな展開は、シンプルでミニマルな前アルバム「ハンドルを放す前に」とは対照的な仕上がりに。
SIDE-Bには、アナログシンセとギターのリフレインが心地良い、シンプルでチルな別バージョン(ヴォーカル入り)を、1曲で22分越えのロングヴァージョンとして収録。33回転で、アナログLPの収録時間がフルに使われており、限定販売のCDにも収録されなかった、この12”シングルのみで聴けるエクスルーシブ・トラックとなります。
録音、ミックス、マスタリングは中村宗一郎(PEACE MUSIC)が担当、オウガとの組み合わせは盤石、もはや定番となっています。また、謎めいたジャケットのアートワークは出戸学(Vo, Gt)が担当しています。

今井裕 - A Cool Evening(7")
今井裕 - A Cool Evening(7")

¥ 1,944

ジャパニーズAOR〜サヴァンナ・バンド歌謡な隠れ名曲がレアな7インチ仕様でリイシュー!


アーティスト:今井裕
タイトル:A Cool Evening
レーベル:ビクターエンタテインメント
品番:NKS-708
フォーマット:7"
発売日:2018年11月3日(土)

トラックリスト:
SIDE-A : A Cool Evening
SIDE-B : この軽い感じが


サディスティックスのキーボード奏者、今井裕が1977年に発表したソロ作からの同名シングルが待望のリイシューです。トロピカル感あふれるサヴァンナ・バンド歌謡な「A Cool Evening」はLPとは異なるシングルverでDJプレイ向き。B面には「この軽い感じが」収録。どちらもオススメ!

DA-Dee-MiX - DIAMOND feat. BUDDHA BRAND & VIKN(7")
DA-Dee-MiX - DIAMOND feat. BUDDHA BRAND & VIKN(7")

¥ 1,620

フィーチャリングBUDDHA BRAND(!)&VIKN。話題のヒップホップバンドによる初7インチが緊急リリース決定です!



アーティスト:DA-Dee-MiX
タイトル:DIAMOND feat. BUDDHA BRAND & VIKN
レーベル:SUPER STEREO RECORDS
品番:SSR01
フォーマット:7"
発売日:2018年11月3日(土)
トラックリスト:
Side A : DA-Dee-MiX - DIAMOND feat. BUDDHA BRAND & VIKN
Side B : DA-Dee-MiX - DIAMOND (Instrumental)


<試聴用サウンドクラウド>
https://soundcloud.com/user-38603737/da-dee-mix


インストゥルメンタル・ヒップホップ・バンド、DA-Dee-MiXによる初となる7インチ・レコードが11月3日のレコードの日にリリース決定。日本のヒップホップ・レジェンド BUDDHA BRAND、そしてVIKNを迎えた「DIAMOND」。緊張感ある煙たい空気感が漂う演奏に、CQ、NIPPS、VIKNと彼ららしいワードセンス溢れるマイクリレーがハマったナンバー。BUDDHA BRAND X DA-Dee-MiXとしていくつものライブ活動をしているだけに、コンビネーションもバッチリな仕上がり。カップリングにはインストver.を収録。




<アーティストプロフィール>

DA-Dee-MiX

日本のInstrumental Hip-Hop Band
福岡で行われたSunset Live 2013に出演。結成2年を待たずしてフェス出演を果たす。
2013年12月18日に待望のファーストCDを全国発売、渋谷タワーレコード洋楽シングル週間チャート1位になる。
J-WAVE等の番組で流れ、同CDが2014年山野楽器のCLUB JAZZ JAMに取り上げられる。
2015年から渋谷で開催される、Hip-Hopセッションイベント“Block Party”のホストバンドを現在も務める。
2017年、2018年Abema TVで生中継された、ラッパーACE主催、渋谷サイファー祭りのホストバンドを務める。
2018年5月にBUDDHA BRANDとのBand Set Liveを渋谷JZ Bratで開催する。
2018年8月ラッパー晋平太の”Be Easy”のサウンドプロデュースを務める。
2018年11月 “DIAMOND” feat. BUDDHA BRAND & VIKN を7インチレコードをリリースする。
現在、様々なラッパーとのコラボをする他、バトルビートの演奏等、Hip Hopイベントを中心に怒濤のライブをこなす。

自主レーベルSUPER STEREO RECORDSから、

“Boston Crab” feat. TAKUMA THE GREAT & Hiro-a-key
https://www.youtube.com/watch?v=Qe5OB8qGiIo


”STEAL” feat. PONYを連続リリースしている。
https://www.youtube.com/watch?v=8aJiks1qTmo



共演アーティスト:BUDDHA BRAND、TAKUMA THE GREAT、PONY、HOOLIGANZ、スナフキン、ACE、晋平太、

ICE BAHN、NONKEY、The 49ers、押忍マン、句潤、Hiro-a-key、HIRONA、DAEDRA、etc

MINMI - アイの実 / 四季ノ唄(7")
MINMI - アイの実 / 四季ノ唄(7")

¥ 1,944

Nujabesプロデュース曲「四季ノ唄」をカップリングに収録。05年リリースの「アイの実 / 四季ノ唄」が7インチでリイシュー!


アーティスト:MINMI
タイトル:アイの実 / 四季ノ唄
レーベル:ビクターエンタテインメント
品番:NKS-705
フォーマット:7"
発売日:2018年11月3日(土)

トラックリスト:
SIDE-A:アイの実
SIDE-B:四季ノ唄


ビクター在籍時のヒット・シングル3タイトルが初7インチ化!MINMIキャリア初期曲でポジティブ・ヴァイブスに満ちたレゲエ・チューン「アイの実」に、アニメ『サムライチャンプルー』のエンディング・テーマにもなったNujabesプロデュース曲「四季ノ唄」をカップリング。当時12"でもリリースされていましたが、7"となってリイシューです。「四季ノ唄」は、Nujabes『Metaphorical Music』収録曲「Beat Laments the World」を下敷きにMINMIの流麗なヴォーカルが乗った美しく幻想的なナンバーです。



<試聴音源>
https://soundcloud.com/user-38603737/nks-705

MINMI - シャナナ☆(7")
MINMI - シャナナ☆(7")

¥ 1,944

07年リリース、MINMIの大ヒット曲「シャナナ☆」が初アナログ・リリースです!


アーティスト:MINMI
タイトル:シャナナ☆
レーベル:ビクターエンタテインメント
品番:NKS-706
フォーマット:7"
発売日:2018年11月3日(土)

トラックリスト:
SIDE-A:シャナナ☆
SIDE-B:シャナナ☆~Japanese Wine


ビクター在籍時のヒット・シングル3タイトルが初7インチ化!「サマータイム」路線のソカのリズムを取り入れた大ヒット曲「シャナナ☆」が初アナログ・リリース。カップリングには、実際に現地のカーニバルでMINMI本人が歌った英語バージョンを収録。


試聴音源
https://soundcloud.com/user-38603737/minmi

【Official MV】
https://www.youtube.com/watch?v=IdN4D9FUMH8

MINMI - サマータイム!!(7")
MINMI - サマータイム!!(7")

¥ 1,944

トリニダード・トバゴのカーニバル音楽、ソカを取り入れたMINMI最高曲が初7インチ化!


アーティスト:MINMI
タイトル:サマータイム!!
レーベル:ビクターエンタテインメント
品番:NKS-707
フォーマット:7"
発売日:2018年11月3日(土)

トラックリスト:
SIDE-A:サマータイム!!
SIDE-B:サマータイム!! (HEMO よさこい SOCA Remix)


ビクター在籍時のヒット・シングル3タイトルが初7インチ化!トリニダード・トパゴのカーニバル音楽、ソカを取り入れたアッパーお祭りチューン「サマータイム!!」に、日本のレゲエ~ソカシーンを牽引するselector HEMOによるリミックスver.をカップリング。



試聴音源
https://soundcloud.com/user-38603737/nks-707

コトリンゴ - Slow LIVE at HONMONJI〜箱庭でピチカート〜 (LP)
コトリンゴ - Slow LIVE at HONMONJI〜箱庭でピチカート〜 (LP)

¥ 5,400

今、最注目の音楽家コトリンゴ、初のライヴ盤がリリース決定!!


アーティスト:コトリンゴ
タイトル:Slow LIVE at HONMONJI〜箱庭でピチカート〜
レーベル:Slow LIVE LABEL
品番:HSLLP0001
フォーマット:LP
発売日:2018年11月3日(土)



2006年、坂本龍一に見出されてデビュー。確かなピアノプレイと透き通った歌声で音楽ファンの支持を集める。2013年から2017年まで、KIRINJIの正式メンバーとしても活動。
 2016年、累計動員数200万人以上のアニメ映画『この世界の片隅に』の音楽を担当し、日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。持ち前の歌声、楽曲の世界観、美しいストリングス・アレンジが絶賛を浴びる。

そしてコトリンゴは今年、15周年を迎えるアコースティック音楽専門のフェス「Slow LIVE in 池上本門寺」で、初のライヴ・レコーディングに挑む。
セッション・メンバーは『この世界の〜』でも演奏し、数多くのアーティストとの共演で定評のあるチェリスト、徳澤青弦氏が率いるストリングス・カルテット。演奏曲は映画のオープニングテーマ「悲しくてやりきれない」他、ベスト盤的な内容に。さらにジャケットフォーマットは、はっぴいえんど、大貫妙子、YMO、佐野元春のLP作品等を数多く手掛けた奥村靫正氏(TSTJ)がデザイン。
デビュー以来、何度も立ってきた本門寺での至極のアコースティック・ライヴを収録したアルバムは、全ての音楽ファンが一生手元に置いておきたい1枚となるに違いない。

Orangeade - わたしを離さないで c/w 港の見える街(7”)
Orangeade - わたしを離さないで c/w 港の見える街(7”)

¥ 1,620

黒澤鷹輔、北園みなみ、佐藤望(カメラ=万年筆)による新バンド、Orangeade。
2月に完全自主制作&通販/ライヴ会場のみで発売され即完売した3曲入EPから7インチ・レコードでシングル・カットが決定!!!


アーティスト:Orangeade
タイトル:わたしを離さないで c/w 港の見える街
レーベル:なりすレコード
品番:NRSP-747
フォーマット:7"
発売日:2018年9月19日(水)

トラックリスト:
A.わたしを離さないで
B.港の見える街


ゲスト・ミュージシャン:
井上拓己、荒山諒、古川麦、君島大空、渡邊麻美、閏間健太、大石俊太郎、吉田篤貴カルテット


◆Orangeade プロフィール
2018年、黒澤鷹輔、北園みなみ、佐藤望(カメラ=万年筆)により結成。
ジャンルにこだわらず音楽を探求する。
2/21、1stEP「Orangeade」をリリースし即完売した。
4/7には、六本木スーパーデラックスにて初ライヴも行った。

◆ホームページ
http://orangeade.love/

◆Twitter
https://twitter.com/orangeade_tw

◆Record People Magazine ニュース
https://r-p-m.jp/news/orangeade_release

Cruisic - Jazz Carnival (7")
Cruisic - Jazz Carnival (7")

SOLD OUT

¥ 1,620

あのAzymuth “Jazz Carnival”を、大胆なアレンジでカバーしたCruisic、いよいよ初となるアナログ・シングルをリリース!


アーティスト:Cruisic
タイトル: Jazz Carnival
発売元:Flower Records
品番: FLRS-114
フォーマット:7inch Analog
発売日:2018年9月26日(水)
※限定商品のためショートする可能性がございます。予めご了承ください。

トラックリスト
Side A: Jazz Carnival
Side B: Quartz

※試聴リンク
https://soundcloud.com/user-38603737/jazz-carnival-mastered


Flat ThreeやSPECTAで活躍しているDJ / トラックメイカーの岩田幸也と、彼の学生時代からの盟友であり、実験的ポップスを追求したバンド、トルネード竜巻のオリジナルメンバーとして活躍したドラムス / パーカッショニストの2人によるユニット、Cruisic(クルージック)の初シングルがリリース!何とあのAzymuthによる名曲 “Jazz Carnival”を、Cruisic流に大胆にアレンジしたカバーを収録!B-Sideには、ヒップホップ・フィールな生演奏に、スモーキーなオルガン、アトモスフェリックなシンセが絡むオリジナル楽曲を収録。
どちらも現代版クロスオーバーといえる、リアル・ダンスミュージック!


<Cruisicプロフィール>
ソウルミュージックとラテンやジャズに、エレクトロニックを融合させたダンスミュージックを追求する、トラックメイカー岩田幸也とドラムス、パーカッション柿澤龍介から成るユニット。大学時代のジャズサークルで知り合い、個々の音楽活動を経て2013年冬に結成。2017年より現在の二人編成で活動している。岩田の持つ広範なエレクトリック・ミュージックのバックグラウンドと、柿澤のポップス/ジャズフィールドの経験を直接繋ぎ、ポップでありながらも、リアルタイムかつダイナミックに変容する可能性を持ったダンスミュージックを追究する。

<メンバープロフィール>
岩田幸也
2003年にFlatThreeとしてSony Webstar Auditionで勝ち上がり、04年Flower Recordsからリミックス作品のリリースを皮切りに、オリジナルアルバムを2枚リリース。1stアルバム「Sky Is The Limit」の収録曲「Sesso Brillante」が ジャイルス・ピーターソンのプレイリストに加わるなど高い評価を受けている。また、DJとしての活動を東京をベースに10年以上続けており、ハウスミュージック・プロダクションチーム「SPECTA」では4つのシングルをリリース。リミックス、プロデュースワーク、映画音楽、CM音楽など制作クオリティーには定評がある。一方でのバークリー音楽院(米国)で、Ableton Live SpecialistとしてCertificateも取得している。

柿澤龍介
トルネード竜巻のオリジナルメンバーとして2001年にメジャーデビューし、実験的ポップスを追及した四枚のフルアルバムをリリース、音楽ファンの好評を得た。バンドの活動休止後はライブサポートやセッションミュージシャンとして活動。数々のレコーディング、ライブに参加しつつ、ジャズライブにも出没している。ドラムのみならず、ラテン、ブラジル、インド関連の打楽器全般を確かな技術で操り、常に新しい音、ビートを模索し続けている。


<楽曲解説>
Jazz Carnival
Cruisic初のリリースとなる"Jazz Carnival"は「ブラジルのジャズ・ファンクトリオAzymuthによるブラジリアン・フュージョンの定番ともいえるナンバーをミディアムテンポにアレンジし、ダンスミュージックとしてサンバとジャズの交点に着地させたカバー。
エレクトロニカとサンバが融合したトラックに、コズミックなキーボードとハードにブロウするサックスをフィーチャー、 1970年代クロスオーバーの熱気と現代ジャズのクールが同居する。

Quartz
トラックメイカー岩田幸也によのオリジナル楽曲。気鋭のオルガン/キーボード・プレイヤー市塚裕子(Banana Needle)を全面的にフィーチャーし、チルなエレクトロニカとトラッシーな質感のドラムで作り上げたジャズ・ヒップホップ・トラック 。
アコースティックとエレクトロニックの二つのサウンド領域が絡み合い、インタープレイを繰り広げる。