ご購入前にお読みください!

asuka ando - Wait Till Dawn(7")
asuka ando - Wait Till Dawn(7")

¥ 1,836

【予約商品】こちらは発売前商品となります。発送は5月10日(金)の予定です。


タイ・UKのレゲエ/ダブ・マスターとコラボレートしたエキゾチック&アーバン、スモーキー&メロウなasuka andoからの“Midnight DUB Call”


アーティスト: asuka ando
タイトル:Wait Till Dawn
フォーマット:7"
品番:GDG-009
発売元:Gardenia Garden
発売日:2019年05月10日(金)

トラックリスト:
A-1 Wait Till Down
B-1 Wait Till Dub


2015年の1st『mellowmoood』、2018年の2nd『あまいひとくち』と2枚のアルバムを経て“メロウすぎるにもほどがある”ラヴァーズロック・シンガーとしてのオリジナルな個性を確立、さらに2019年には
BUSHMINDとの『Kiss With You EP』にてレゲエ/ラヴァーズロックにとどまらない表現を花開かせその魅力を多方面に拡散させているasuka andoから、またもや強力なNewシングルが届けられた。
今作はタイ・レゲエ/ダブのオリジネーターであるGa-pi、そしてHollie Cook等のプロデュースで知られるUKレゲエ/ダブ職人Prince Fattyとの驚きのコラボレーション。

エキゾチックかつアーバン、スモーキー&メロウな“Midnight DUB Call”とでも呼びたいKILLERチューンが誕生している。
タイで初めてレゲエやダブをプレイし、1990年結成の国民的スカ/レゲエ・バンド、T-BONEのフロントマンであり、
10年以上に渡ってタイにSound System、Dubwise、Rub a Dubといったレゲエのカルチャーを根付かせる活動を続けている、まさにタイ・レゲエのオリジネーター、Ga-pi。
タイの首都Bangkokから車で1時間半ほどの工業都市Srirachaの海辺にあるGa-piの自宅兼スタジオ、Jahdub Stido(studioではなくstido)内、“Dub Kitchen”と名付けられた台所に機材を集め、
Ga-piがプロデュースするタイの新進気鋭レゲエ/ロックステディ・バンド、Rootsman CreationからフロントマンでSaxのNat Losinkham、PercussionのArtchawin Sinsa-art、そしてasuka andoサウンドの要=ARIらによってレコーディングされたサウンドは、メロウでクール、完璧にレゲエの“キモ”をつかんだ中毒性のあるルーツ・ダブ・リディム。ラヴァーズ・ロック隆盛と同時期のUKルーツ・レゲエが持っていた都会的でシャープbutベース・ヘヴィーなアノ感じも思い起こさせる。
ここにasuka andoのミッドナイト・メロウな歌と日本語詞が絶妙に溶け合って一気に色気が香り立ち、他にはないオリジナルな魅力を放つ楽曲に見事に仕上がっている。
信頼のe-mura (Bim One Production)マスタリング、NONCHELEEEのアートワークもすべて絶妙にハマったSUPA WICKED GREEN DONUTS、名品につきMust Getでお願いしたい。



Produced by Ga-pi & Ari
Recorded at Jahdub Stido.
Mixed by Ga-pi at Jahdub Stido. Sriracha. Thailand.
Masterd by e-mura (Bim One Production) at mura-sta. Japan.
* Wait Till Dawn (Jahdub Stido Version) Mixed by Ga-pi & Prince Fatty :)
* Wait Till Dub Mixed by Ga-pi & Prince Fatty :)
Artchawin Sinsa-art (Rootsman Creation) on Percussion
Nat Losinkham (Rootsman Creation) on Saxophone
thanks & respect to Prince Fatty, Hassi
Artwork by NONCHELEEE

推薦コメント
------------------------------------------------------
Ga-piとPrince Fatty、2人のダブマスターにより飛ばされたasuka andoの歌声が日本からタイ、UKを経由し地球に響く。夜明けと共に人種や場所や時間を超えてみんなのハートにしっとりハッピーに溶けていくでしょう。
Young-G from stillichimiya

あぁっ感情がもっていかれる~!心が追いつかない~!誰かの記憶をうっとり眺めているうちに同化しちゃって溶けていくようなそんな感覚に。むわんと香りのする歌声が甘く心地よい世界へとさらってくれる"wait till dawn" 明日気付いたら無意識に口ずさんでいるだろうな、きっと。恍惚!
omeal(Y.I.M.)

世界がますます小さくなりつつある2019年、まさかこんなコラボレートが実現するとは思わなかった! STUTS「Above the Clouds」での長岡亮介,C.O.S.A × KID FRESINOとの共演やBUSHMINDとの『Kiss With You EP』など、「ラヴァーズ・ロックの歌姫」というキャッチコピーを超えて縦横無尽の活躍を繰り広げるasuka ando。ヴィンテージでディープなダブをやらせたら、アジアでもトップレベルの腕前を誇るGA-PI。さらにはHollie Cookのプロデュースなどで世界的なレゲエのトレンドを作り出してきたPrince Fatty。アジアとヨーロッパを結ぶ奇跡のコラボレートによる、新たな交流の始まりを予感させる一枚。これほどまでにワクワクさせられる7インチはそうそうない。
大石始(ライター/エディター)

タイレゲエのオリジネーターであり、タイ国民の若者からおじさんまで幅広い層から支持されているGa-piさんとasuka andoさんの共演!バンコクのパーティーでasuka andoさんの7インチをT-Bone(Ga-piさんのバンド)やSrirajah Rockersとミックスしてヘビープレイしていた僕としては夢のような楽曲です。“Wait TillDawn”からT-Bone - Pradana (desire)に繋ぎたい。
asuka andoさんへ
タイ在住時にGa-piさんのパーティーでゲストDJで呼んでもらった時に知り合った素敵なタイのアーティストが居るんで、今度一緒のタイミングでタイに行ってみんなでパーティーできたらイイですね!
MOOLA (タイカレー食堂ヤンガオ)

Wait Till Downができるまで from Hassi
今作でプロデュースを担当したGa-pi はタイで初めてレゲエやダブをプレイしたタイレゲエのオリジネーターであり、1990 年結成の国民的SKA,Reggae バン
ド「T-BONE」のフロントマンでもあります。
2003 年にタイで初めてのDub 作品「Dub Kitchen」をリリースし、2007 年に二作目となる「Return to the DubKitchen part1」をリリース。その翌年2008
年頃からタイにSound System,Dubwise,Rub a Dub といったカルチャーを本格的に広め始めます。
今作のきっかけとなったはじまりは2016 年の3 月5 日、僕が仲間たちと日本で初めてタイのレジェンドGa-pi とそのクルーを福岡に呼んでイベントを開催
しました。
共演は、当時マニラを拠点に活動しGa-pi との交流も深いPapa U-Gee さん、タイから若手Deejay のMRC a.k.a Fyah Burning と伝統楽器ピンの奏者Pinn Ball。
Asian Rub A Dub と銘打って、ほとんど打ち合わせなしのRub A Dub セットで120 分session をするというものでした。
イベントは大盛況をみせ、Ga-pi からは「福岡のVibes は最高!」とお褒めの言葉をいただきました。
この福岡滞在時にGa-pi といろいろな話をしてみて、とにかく物腰が柔らかくGood Vibes の持ち主で雰囲気を大切にする方だということがわかりました。
そこで、Vibes 近そうやなと、当時僕が好んで聴いていたアスキーさんの「mellowmood」を日本Reggae のおすすめ盤として密かに渡したのでした。
そして、数日後にGa-pi から「asuka ando いいね!手伝いが必要なときは言ってくれ!」みたいな感じのメッセージがあり、いつか二人の共作ができたら
最高やな!と勝手に高まっていました。
それから時は流れ2018 年。10 月の朝霧JAM 出演のために来日が決まったGa-pi からメッセージがあり、Japan ツアーに僕も同行することになりました。
当初、ライブは大阪と朝霧JAM の二本。その後に東京を観光だけして帰国というスケジュールでした。
しかし、思いついたことをすぐ実行してしまうタイ気質。直前になってGa-pi が「東京でもライブをやりたい!」とGa-pi の友人を通じて目黒のカラビンカ
でライブをすることが決まりました。
「イベントの詳細は店の方と段取りをしてくれ!」と頼まれた僕は初めましてのカラビンカ店主マスダさんとイベントのイメージを話し合い、アスキーさん
をブッキングして欲しいとお願いしました。
そして10 月8 日、ついに東京でGa-pi とアスキーさんが初リンクを果たすのでした。
この日のイベントも文句なしに盛り上がり、その翌日はGa-pi クルーとアスキーさん、イベントにDJ で出演したYoung-G さん(stillichimiya)と渋谷を散
策し笑いが絶えない時間を過ごしました。
夜は円山町のタイ料理屋「モーラム酒店」で食事をしながら、今後の展望について話し合いました。
そして、2019 年1 月。僕がタイ旅行に行くことをアスキーさんに連絡すると、偶然にもレコーディングと同じ日程であることがわかり、ここでも同行させ
てもらうことになりました。
古民家を改装したGa-pi の自宅兼スタジオ、Jahdub Stido(studio ではなくstido)はタイの首都Bangkok から車で1 時間半ほどの工業都市Sriracha の海辺
にあり、30 匹の犬たちが迎えてくれます。
波の音や鳥の声が聞こえ風が吹き抜ける明るいリビングや、夕方には海に沈むサンセットを見ながらチルアウトした時間を過ごせる素晴らしいスタジオで、
いつでも日々の喧噪を忘れさせてくれます。
Ga-pi はこのリラックスした環境でヴィンテージのアナログ機材を駆使し素晴らしい作品を作っています。
また、Ga-pi はJahdub Stido を「学校」と呼び、頻繁に若手のミュージシャンを自宅に招いては、機材の使い方や音楽の在り方について話したりして、タイ
のReggae シーンがより良くなるようにサポートを行っています。
今回は、Dub Kitchen と名付けられた台所に機材を集めてレコーディングが行われました。
参加したミュージシャンはGa-pi がプロデュースするタイの新進気鋭Reggae,Rocksteady バンド"Rootsman Creation" からフロントマンでSax の
Nat Losinkham。同じくPercussion の
Artchawin Sinsa-art。バンドのサウンドと同様にメロウでクールで絶妙な雰囲気を演出しています。
Mix はGa-pi とUk のPrince Fatty。Ga-pi が天才と認めるPrince Fatty は数年前に現場で意気投合してから毎年のようにJahdub Stido で制作を行っていて、
今回は偶然にも制作のタイミングが重なったこともあり参加となりました。
彼はUK とタイreggae の架け橋役となっていて、その影響でAdrian Sherwood,Tippa Irie,Hollie Cook,Cian Finn,Horseman,The Skints といったミュージシャ
ンがタイを訪れGa-pi とリンクしています。
そのミュージシャンたちに感化されたタイの若手がUK スタイルを取り入れたタイオリジナルサウンドを作り上げるという非常に良い循環が出来ているよう
に感じます。
そうした環境の中で録音され完成した今作。タイにバッチリ馴染んだアスキーさんAri さんとタイの空気感が120%詰め込まれた素晴らしい作品であると同
時に、レゲエに於いて日タイ英初の共作という間違いなく歴史的な一枚となりました。
僕自身ここ数年、ずっとタイのレゲエシーンを追いかけてきて、この作品ができるまでの一連の流れを目の当たりにできたことを非常に嬉しく思います。
この先も日本とタイやアジア諸国のミュージシャンたちがどんどんリンクしていって新しい音楽が生まれていくことを大きく期待しています。
リリースおめでとうございます!
hassi
1983 年生まれ。福岡市博多区在住。
Dub バンドthe Kulture Krub のBass を担当。
DJ としては、アジア、中南米、カリブの大衆音楽を主に選曲し、福岡のクラブと飲み屋を半々くらいの割合で活動中。
2010 年ごろからタイや東南アジア諸国を中心に旅するようになり、その頃からアジアのレゲエシーンを追い求める。
各地域のローカルカルチャーと地元系食堂や屋台をこよなく愛し、日常に隠れているハッピーなサウダージを集める日々。

SURKU × 東洋化成 "1959" Tシャツ
SURKU × 東洋化成 "1959" Tシャツ

¥ 7,344

アパレルショップ「SURKU CAFE」と東洋化成のコラボレーション・アイテムが登場。

東洋化成のかつての工場の作業風景を前面にプリントしたインパクト大のデザインです。

Size
M/着丈:69cm 身幅:52cm
L/着丈:73cm 身幅:55cm
XL/着丈:77cm 身幅:58cm

SURKU × Kads MIIDA 東洋化成 "Feel The Vinal" Tシャツ
SURKU × Kads MIIDA 東洋化成 "Feel The Vinal" Tシャツ

¥ 7,344

アパレルショップ「SURKU CAFE」と東洋化成のコラボレーション・アイテムが登場。

ペインティングやジャケットのグラフィック・デザインを手がけるアーティストKads Miida氏とのトリプルネームにて製作された商品。Kads Miida氏独特の風合いや色合い、レコードショップ店内から映し出される景色は、Miida氏ならではの世界間で描かれた作品がプリントされている。


Size
M/着丈:73cm 身幅:50.5cm
L/着丈:79cm 身幅:55cm
XL/着丈:83cm 身幅:60cm

SURKU × 東洋化成 ”Emblem" Cap 7UNION製
SURKU × 東洋化成 ”Emblem" Cap 7UNION製

¥ 7,344

「7union」とのトリプルネームにて製作。帽子自体は7unionオリジナルのボディを使用。細部に渡るまでの細かな刺繍、フロントの東洋化成のメインロゴや、サイドに施されたカッティングマシンは、7unionならではの技術を駆使し表現されています。

Size/Free 54-68cm

yonawo - 矜羯羅がる / ijo (DMT MIX)(7")
yonawo - 矜羯羅がる / ijo (DMT MIX)(7")

¥ 1,500

【予約商品】こちらは発売前商品となります。発送は6月12日(水)の予定です。


平均年齢20.5歳。話題の福岡出身4ピース・バンド、yonawoの7インチがクリアヴァイナルでリリース。


アーティスト: yonawo
タイトル:矜羯羅がる / ijo (DMT MIX)
フォーマット:7"
品番:bud0709
発売元:bud music
発売日:2019年6月12日(水)


Apple Musicの「今週のNEW ARTIST」にも選出、フジテレビ系列「Love music」でも紹介されるなど、配信のみのリリース、結成1年ながら、すでに大きな話題となりつつある、荒谷翔大(Vo)、田中慧(Ba)、斉藤雄哉(Gt)、野元喬文(Dr)による福岡出身の4ピース・バンド、yonawoが人気曲「矜羯羅がる」と、「ijo」のニューミックスを収録した7インチをクリアヴァイナルでリリース。平均年齢20.5歳とは思えない円熟したブラック・ミュージック感溢れる極上のベッドルーム・ミュージックは間違いなく癖になる。メンバーの野元喬文によるジャケットのイラストも素晴らしい2019年最注目アーティスト。


▼yonawo | 矜羯羅がる MV
https://youtu.be/6hZxeF88h0w

佐藤優介 - Kilaak EP(7")
佐藤優介 - Kilaak EP(7")

¥ 2,000

【予約商品】こちらは発売前商品となります。発送は6月12日(水)の予定です。


佐藤優介(カメラ=万年筆)の待望の初ソロEP、アナログ盤で発売決定!!


アーティスト:佐藤優介
タイトル:Kilaak EP
フォーマット:7"
品番:NRSP-761
発売元:なりすレコード
発売日:2019年6月12日(水)


スカートやKID FRESINO、jan and naomi、最近ではKaede(Negicco)のソロ・シングルのプロデュース等、多方面の活躍で注目されているミュージシャン・佐藤優介(カメラ=万年筆)がセルフプロデュースによる初の5曲入りソロEP『Kilaak』を完成させた。当初、400枚限定で生産された自主制作盤CDRは完売。今回初の全国流通盤として装い新たに、6/12には7インチでリリースされる。マスタリングは新たに中村宗一郎、カバージャケットは数多くのミュージシャンの写真を撮り続けたカメラマン桑本正士氏の遺したドローイング作品を岡田崇がデザイン。

<収録内容>
A面
1.キラアク 
2.衛星の夜、永遠のWaltz
3.2+2=5?

B面
1.第四惑星にようこそ!
2.Orange Kid

<参加ミュージシャン>
澤部渡・・・ギター(M-3)
井上拓己・・・ドラムス(M-3)
佐久間裕太・・・ドラムス(M-5)
シマダボーイ・・・パーカッション(M-5)

 
A1. キラアク
https://soundcloud.com/hanitaro/kilaak-moonlight-sy-3-mix

ONEGRAM - Walking On Sunshine(7")
ONEGRAM - Walking On Sunshine(7")

¥ 1,620

【予約商品】こちらは発売前商品となります。発送は6月12日(水)の予定です。


”Crazy Love”の大ヒットを記録したONEGRAMがこの夏放つのは、カトリーヌとウェーブスの ”Walking On Sunshine”を、よりグルーヴィに、そして爽やかにカバー!B-Sideには、DJ Koco a.k.a. Shimokitaによるスペシャル・エディットを収録!!今回も前作以上の話題となる作品に仕上がりました!


アーティスト: ONEGRAM
タイトル:Walking On Sunshine
フォーマット:7"
品番:FLRS-122
発売元:Flower Records
発売日:2019年6月12日(水)
トラックリスト:
A-Side:Walking On Sunshine
B-Side:Walking On Sunshine (DJ Koco a.k.a. Shimokita Edit)


昨年12月に”Crazy Love”の大ヒットを記録したONEGRAMが、この夏にリリースするのは、Katrina and the Wavesの1983年のヒットナンバー”Walking On Sunshine”をカバー!原曲のホットなポップ・ロックに対して、こちらはソウルフルでグルーヴィに、そして爽やかなレゲエ・チューンにカバーしました。
さらにB-Sideには、今や世界中からのオファーが絶えない超絶技巧の持ち主、DJ Koco a.k.a. Shimokitaによる、2枚使いにバッチリハマるようにエディットされた “DJ Koco a.k.a. Shimokita Edit”を収録!
今回も前作以上の話題となること間違いなし!です!


<プロフィール>
ONEGRAM
2011年結成。宮崎県出身のレゲエ・シンガーSakkoと、様々なバンド&セッションで活躍している個性的なメンバーで都内のクラブ、ライブハウスを中心に活躍中。レゲエの有機的なリズムを基調としながらがも、都会的なメロウネスをたたえるポップさは、唯一無二の存在感を放つ。
2013年、1stデモCDを発表。2014年夏にはライブ会場限定販売のアルバムCD『ONE's Ground』をリリース。また、ROOM FULL OF RECORDSより1stデモCD収録の「Hope Of Life」の10"シングル・レコードを発売。カップリングのREMIXは石塚チカシ氏が担当。2016年春の7"シングル・レコード、初の全国流通CDのリリース。
同年秋には2枚の7’インチレコードをリリース、さらに全国流通FULL ALBUM『Growing』をリリース。
うち3曲は、現在はMATT SOUNDSも率いるReggae Maestro=森俊也がプロデュース。
そして2018年12月、新たにFlower Recordsとタッグを組み、Alton McClain & Destinyの大ディスコクラシック “Clazy Love”をレゲエ・ディスコにカバーし、7インチアナログをリリース。この楽曲は発売後すぐにソールドアウトとなり、急遽追加プレスを行うも、その分もすぐに店頭から消える大ヒットとなった。
Reggae、House、Hip Hop、Rare Groove等、様々なジャンルのクラブ・シーンからの支持にも応える、ダンサブルな内容となっている。

DJ Koco a.k.a. Shimokita
豊富な知識から繰り出される幅広い選曲と、時折魅せるスリリングなテクニックで、オーディエンスを魅了する。これまでに、7インチのみでのライブミックスなど、数々のMIX作品を出し続けている現在進行形のヒップホップ DJ。ファンク、ソウル、ディスコ、ハウス、レゲエなど様々なジャンルの45'sを使い、ヒップホップ的な解釈で見せる彼のプレイは海外からも高い評価を受ける。現在、海外でも活躍しながら、DJ Scratchがブルックリンから配信するDJパフォーマンスのストリーミングサイトで、"ScratchVision Tokyo"と題して定期に出演している。

SOTA & KASHIF - EUROPA PART1, PART2(7")
SOTA & KASHIF - EUROPA PART1, PART2(7")

¥ 1,620

【予約商品】こちらは発売前商品となります。発送は6月21日(金)の予定です。


アーティスト: SOTA & KASHIF
タイトル:EUROPA PART1, PART2
フォーマット:7"
品番:PARK1021
発売元:PARKTONE RECORDS
発売日:2019年6月21日(金)

<トラックリスト>
Side A:EUROPA PART1
Side B:EUROPA PART2

「これはギターとオルガンによるパワーハラスメントだ!」
御存じ日本で一番忙しいギタリストKASHIFと
井の頭レンジャーズの高木壮太がタッグを組んだ
インストユニットが放つ7インチはカルロスサンタナの
キラーバラード『哀愁のヨーロッパ』!かつてこれほど
狂おしい二重奏があっただろうか、超ヘヴィなチークタイムを
演出する一枚。

プロモーションビデオ:https://youtu.be/EdVbJgEDXhU

アーティスト紹介

高木壮太:1990年代初頭よりハモンドオルガニスト兼作編曲家として
世界各地で活躍、TV映画音楽制作ののちプロデューサーとして独立、
CAT BOYS、井の頭レンジャーズ、インターナショナル・プレイボーイズ
などを世に送り出し中、PARKTONE RECORDS社主

KASHIF:横浜を拠点とする湾岸音楽クルー「PanPacificPlaya」所属の
ギタリスト・作編曲家・ボーカリスト。同じくPPP所属のネオドゥーワップバンドJINTANA&EMERALDSメンバー、数々のゼロ年代以降インディーズにおける
重要アーティストを中心に好サポート、ギタリスト活動を主軸としつつも、
楽曲提供・サウンドプロデュースも行う、ソロではDJをしながら同時に
ギターを弾く形でセルフセッションする「ギターDJ」スタイルでも活動中、
最新アルバム『Blue Songs』BILLBOARD RECORDS大好評発売中。

Masanori Ikeda - City Lights(7")
Masanori Ikeda - City Lights(7")

¥ 1,620

【予約商品】こちらは発売前商品となります。発送は5月22日(水)の予定です。


cro-magnonのキーボーディスト、金子巧とのチルアウト・プロジェクト Coastlinesが絶好調の池田正典。彼の大傑作アルバム “Loud Works”に収録されたバレアリック名曲カバー “City Lights”が、いよいよ7インチ・アナログで登場です。


アーティスト: Masanori Ikeda
タイトル:City Lights
フォーマット:7"
品番:FLRS-121
発売元:Flower Records
発売日:2019年5月22日(水)


ウィリアム・ピットのイビザ = バレアリック・クラッシックのカバー・チューン。
切れ味の良いギター・カッティングから始まるイントロが「夏感」を引き寄せる。
この作品は2009年に限定で12インチ・カットもされ、発売後一週間余りで完売したサマー・クラッシック。
そして今回、ミキシングからやり直し、新たに7インチバージョンとしてアップデート・リリースされます。
ボーカルはビューティフルルーザーのRaj、ギター・ソロは様々なセッションで活躍するギタリスト、Arata氏が参加。
そしてB-Sideには、同アルバムに収録された”Seeds”を初アナログ・リリース!
エレクトロなドラムプログラミングに、ソウル・フィールを感じ取れる上物が印象的なミディアム・チューン。
シンプルな中に反芻するグルーヴに惹き込まれてしまう楽曲。

<プロフィール>
池田正典 Masanori Ikeda
1990年代初期よりロンドンでDJの活動を始め伝説的クラブWAGなど様々なレジデントDJを務める。
帰国後、音楽制作も開始しMasanori Ikeda,Mansfield,Ikeda X,Coastlines他、数々の名義で作品を発表。
その諸作品は様々な国内外のメジャー及び良質なインデペンデントレーベル(Flower Records,Colombia,Music for Dreams他)
からリリースされ、そして数多くのCM音楽プロデュースも手掛けている。
またDJ、選曲家としてオフィシャルMix CDシリーズやコンピレーションアルバム(Avex,EMI,V2他)を各社から多数リリース。
現在もその膨大な音楽知識とコレクションから選び抜かれたオブスキュアーなダンスミュージックを
様々な空間に合わせシームレスに紡いでいくDJスタイルで長きに渡り活躍している。
昨年から今年にかけてはcro-magnonのキーボーディスト金子巧とCoastlinesとしてタッグを組み
次々とクロスオーバーかつ心地の良いチルアウト作品をバイナルオンリーでFlower Recordsからリリースし、
瞬時にソールドアウトを重ね国内外のDJ及びミュージックラバー達の大きな支持と注目を集めている。


▼受注用音源
https://soundcloud.com/flowerrecords/sets/new-release-trailer-city-lights-by-masanori-ikeda-flrs-121

OSHIDAAYA - WOMAN(LP)
OSHIDAAYA - WOMAN(LP)

SOLD OUT

¥ 2,970

【予約商品】こちらは発売前商品となります。発送は5月22日(水)の予定です。


「台所でご飯を作っているお母さんの鼻歌が”SAD VACATION”なんてかっこよすぎるだろと思った」(坂本慎太郎)Crue-L Recordsより鮮烈にデビューした元Stoned Green Apples、オシダアヤによるジョニー・サンダース、スミス、THE STYLE COUNCILのカヴァーを含む全6曲入り、配信で話題の初ソロ・アルバム、待望のアナログ化決定!


アーティスト:OSHIDAAYA
タイトル:WOMAN
フォーマット:LP
品番:OOV-001
発売元:OUT OF VOGUE
発売日:2019年05月22日(水)


20代にして初めて手にしたエレキギター、フライングVを携え、二人組のライオットガール、Stoned Green Applesを結成し’08年、Crue-L Recordsよりデビュー。2枚のミニアルバムをリリースし、2ndミニアルバムから当時ゆらゆら帝国の坂本慎太郎、そして同レーベル主宰、瀧見憲司、両者による2曲のリミックスをアナログ12 インチ「Sugar-K Remixes」として’09年シングルカット。坂本慎太郎が初めて手掛けたリミックスということもあり各所で話題を呼ぶも、同年、自身の出産を機にバンドの無期限活動停止を発表。
‘18年、子育ても一段落し本格的にソロ活動を始動し、新たなミニアルバム「WOMAN」をアナログにこだわった機材が揃う吉祥寺の名スタジオGOK SOUNDにて同スタジオの近藤祥昭をエンジニアに迎えレコーディング敢行、6月に配信リリース。「WOMAN」、それはシンガー・ソング・ライター、オシダアヤが自身の出産による子育て、文筆家/詩人/編集者:服部みれいとのユニットmma、ソロとしての弾き語り、文筆業、モデル業等不定期な活動の傍ら、日々の暮らしの中で感じた様々な気付きにインスパイアーされた物語の欠片を拾い集めたファイヴ・ストーリーズ。例えるならば泡沫の空気の揺らぎの如く微かな音や言葉の原石のようなものを丁寧に掬い取ってひとつにまとめた短編小説集のようなもの。彼女が徒然なるままに育て上げた、極めて個人的な五つの楽曲からなるミニ・アルバム!
今回、オリジナル、ジョニー・サンダース、スミスのカヴァーを含む5曲に、ボーナストラックとして昨年9月に配信したTHE STYLE COUNCILのカヴァーを加えた全6曲で待望のアナログ化!
アナログ化に際して徹底的にアナログの質感に拘り、全くデジタルを経由することなく1/4アナログテープを使用したマスターより東洋化成の名匠エンジニア、手塚和巳がダイレクトにカッテイングを施した芳醇なサウンドにも注目!

トラックリスト:
Side A
1.PLEASE PLEASE PLEASE LET ME GET WHAT I WANT
2.WOMAN
3.YOUNG BIRDS

Side B
1.PURPLE PHASE
2.SAD VACATION
3.LONG HOT SUMMER



推薦コメント(抜粋)
#受注書用に本来みなさまより頂いたコメントより抜粋させて頂いております事ご了承ください。

~台所でご飯を作っているお母さんの鼻歌が”SAD VACATION”なんてかっこよすぎるだろと思った。~
坂本慎太郎

~9.11があり、3.11があった。
出産し、子を育てている。
日々の暮らしの中で、喪うことのなかった歌、響き、想い、、、抱えていたエレキギター。
激しく流れてしまいそうな水を、心の中のフィルターで濾過し、美しく強くいられるように少しずつ、、、
こだま和文 (DUB STATION)

~互いの息子の誕生日が同じ日で
息子の歳は違えど、母としてだったり、人としてだったり、時々話をする友として
そのあなたの中から生まれた音のこども WOMANという名 ~
それはあなた自身で 唄への愛 うたえのあい 歌えの愛~
嶺川貴子

「デジタル処理された0と1の世界からどうしてもこぼれ落ちてしまうもの。ぐっとフォーカスすることで広がる別の小宇宙を漂う『WOMAN』の大切な何か。じっくりゆっくり聴かせていただきます」
小野田雄

~簡素で静かなサウンドに一人の女性の様々な感情が詰まった、熱くて冷たいアルバム。正直に生きている人にしかこういう作品は作れない。
waltz 角田太郎

~本作を聴き進むほどに元来「歌う」という行為は自身を癒し、また人々の根源に宿る祈りや願い、希望、光を望む特性と深く関係しているのだと強く感じた。~どの曲もサウンドトラックとして用いられることがあれば美しくフィルムとの相性もよさそうだ。~
薄田育宏(ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館)


~初めて聴いた時には彼女の持つ空気感同様の可憐な歌声は儚く白昼夢のような印象でしたが、
アナログに拘ったサウンドは単にそのイメージだけに留まらず
聴き込む度にしっかり芯の通った”WOMAN”像が浮かび上がりました。~
小松正人(HMV record shop)

酒井法子 - 涙ひとつぶ / Truth~飛べない鳥よ〜
酒井法子 - 涙ひとつぶ / Truth~飛べない鳥よ〜

¥ 4,320

できました。酒井法子の「永遠の宝物」になるアナログ盤!



アーティスト:酒井法子
タイトル:涙ひとつぶ / Truth~飛べない鳥よ〜
フォーマット:LP
品番:TYOLP1011
発売元:TOYOKASEI
発売日:2019年04月13日(土)


2014年1月リリース「涙ひとつぶ」、2015年11月リリース「Truth〜飛べない鳥よ〜」
のCDに収録された10曲を収録。オリジナル楽曲に加え、「PRIDE」、「時の流れに身をまかせ」、「グッド・マイ・ラブ」等名曲のカバー曲、「碧いうさぎ」のセルフカバーも収録されており、アナログならではの酒井法子のヴォーカルの魅力を充分に満喫できる贅沢な一枚になっています。
豪華LPサイズフルカラー8P ブックレット付

トラックリスト:
Side A
1.トラベラー
2. PRIDE
3.時の流れに身をまかせ
4.生きてこそ
5.涙ひとつぶ

Side B
1.Truth~飛べない鳥よ~
2.As time goes by
3.レモンの涙
4.グッド・マイ・ラブ
5.碧いうさぎ-2015Ver-

The minimalize - Liberty(7")
The minimalize - Liberty(7")

¥ 1,620

元DRY&HEAVYの外池満広が立ち上げたDubバンド、The Minimalizeが7インチ・シングルをリリース!


アーティスト:The Minimalize
タイトル:Liberty
フォーマット:7"
品番:KDL-001
発売元:Kunitachi DUB Laboratory
発売日:2019年4月03日(水)


日本のレゲエシーンにおいて全方位で活躍する元DRY&HEAVYのキーボーディスト外池満広が自身のレゲエ人生の総決算として立ち上げたスリーピースDubバンド「The Minimalize」の2ndシングルは再び詩人でF.I.B JOURNALのヴォーカル、山崎円城をフィーチャーしたダブ・ポエトリーの第2弾!

The Minimalizeは外池が考えるレゲエの理想形を追求すべく結成された最小編成のライブダブバンド。ダンスミュージック全般を経由したその音楽性は王道のルーツレゲエ=DUBのスタイルを取りながらも独自のサウンドを展開、朋友、Juzz PunkバンドF.I.B JOURNALのヴォーカル山崎円城とのタッグによる活動はまさに現代のビートニク。

本作は超タイトな生ドラムに安定の太いベースラインによる完全人力生演奏トラックに山崎円城のポエトリー・リーディングをフィーチャー。唸るハモンドオルガン、疾走するRoots Reggaeトラックに超レアなビンテージアナログ機材をふんだんに使用したDUBミックスが炸裂。B面にはさらに激しいインストDUBを収録。


TRACK LIST :
ide-A. Liberty (作詞:山崎円城 / 作曲:外池満広)
Side-B. Liberty Dub( 作曲:外池満広)

キーボード&Dub Control:外池満広
ドラムス:菅沼雄太
ベース:河内洋祐(Dub Station band)
Dub Poet:山崎円城(F.I.B JOURNAL)
録音:Motoki Moky Tanizawa
ミックス+Dubミックス:外池満広

CAT BOYS feat. asuka ando - Gypsy Woman / DayDreaming(7"+DLコード)
CAT BOYS feat. asuka ando - Gypsy Woman / DayDreaming(7"+DLコード)

¥ 1,620

昨年リリースされるや否や完売した話題作が待望の再プレス決定!


アーティスト:CAT BOYS feat asuka ando
タイトル:Gypsy Woman / DayDreaming
レーベル:CONY
品番 :CONY0009
フォーマット:7"+DLコード付き
発売日:2018年4月13日(金)
トラックリスト:
Side A Gypsy Woman (4:06)
Side B DayDreaming (3:51)


スマッシュヒット連発中のCAT BOYSがなんとあの人気歌手asuka andoを迎えて放つソウルクラシックス。A面はクリスタル・ウォーターズの古典ハウス、B面はアレサ・フランクリンのエロいラブソウル。このレコードでダンスパーティの主役はキミだ。

試聴はこちら
https://soundcloud.com/user-38603737/cat-boys-gypsy-woman-daydreaming7digest

大橋トリオ - THUNDERBIRD(LP)
大橋トリオ - THUNDERBIRD(LP)

SOLD OUT

¥ 4,320

2019年2月発売となるオリジナル・フルアルバムが早くもアナログ化決定です!


アーティスト:大橋トリオ
タイトル:THUNDERBIRD
フォーマット:LP
品番:TYOLP1009
発売元:TOYOKASEI
発売日:2019年4月3日(水)
トラックリスト:
Side A
1. テレパシー
2. THUNDERBIRD
3. 三日月ララバイ
4. S・M・I・L・E・S
5. Fragments

Side B
1. kite feat. Mona (Kitri)
2. Wildflower
3. Natural Woman
4. サニーデー
5. つぐみ

- タイアップ曲 -
M-4「S・M・I・L・E・S」Tik Tok「グランピング篇」CM ソング
M-8「Natural Woman」「メナード企業 CM」CM ソング


待望のニューアルバムは温かみがありつつもエッジの効いたサウンド、優しくも存在感のある絶妙なメロディーラインなど大橋トリオらしさに磨きをかけた新たな追求と冒険が随所に垣間見れるアルバムに。
岩下志麻、深田恭子がそれぞれ出演の日本メナード 60 周年企業 CM 曲「Natural Woman」や、上戸彩、小芝風花が出演の TikTok「グランピング篇」CM ソング曲「S・M・I・L・E・S」など話題の曲を収録の他、 大橋トリオプロデュースでメジャーデビューを果たした姉妹ユニット「Kitri」のMonaとコラボした「kite feat. Mona (Kitri)」なども収録。



▼オフィシャルMV:大橋トリオ / S・M・I・L・E・S
https://www.youtube.com/watch?v=biLSWmjABcw



プロフィール:
大橋トリオとして2007年にデビュー。 もう一つの顔として、テレビドラマや CM・映画音楽の作家として も活動。
代表作に、映画『余命 1 ヶ月の花嫁』(09)、『雷桜』(10)、『P と JK』(17)など。最近では、NHK Eテレ子供向け番組『にゃん ぼー』の音楽や、TBS 番組『世界遺産』のテーマ曲も担当。2017 年にデビュー 10 周年を迎え、2019 年 2 月 13 日に最新アルバム
「THUNDERBIRD」をリリース。
2019 年全国ホールツアー『ohashiTrio HALL TOUR 2019 ~ TUNDERBIRD ~』を開催決定!!

大橋トリオ official site https://ohashi-trio.com/

TWEEDEES - DELICIOUS.(LP)
TWEEDEES - DELICIOUS.(LP)

¥ 4,320

TWEEDEES、会心のキャリア最高傑作が待望のアナログ化決定です!


アーティスト:TWEEDEES
タイトル:DELICIOUS.
フォーマット:LP
品番:TYOLP1010
発売元:TOYOKASEI
発売日:2019年3月20日(水)


TWEEDEESが2018年10月31日に発表した3枚目のフルアルバムがLP化!前作ミニアルバム「_ la mode」とそのツアー終了から1年間の完全制作期間に入り「10曲作るのに40曲ボツにした(沖井)」というスタジオワークの中から生まれた収録曲はどれも個性的であり、またそれぞれの楽曲の世界観を見事に表現する清浦夏実のヴォーカリストとしての開花も素晴らしい。結成から3年、POPバンドTWEEDEESの集大成となった名作です。

トラックリスト:
Side A
1.DELICIOUS.
2.花束と磁力
3.少年の見た夢は
4.昼夜逆転の歌
5.エトワールはオルゴールの中で

Side B
1.Medley: 東京は夜の七時~21世紀の子供達
2.不機嫌なカプチーノ
3.美しい歌はいつも悲しい
4.間違いだらけの神様
5.作戦前夜

[MV] TWEEDEES「美しい歌はいつも悲しい」
https://www.youtube.com/watch?v=hWoxsSGxq4s


▼試聴音源(アルバム・ティーザー)
https://www.youtube.com/watch?v=-KaFWI3KHVE

Slowly - Until The Break of Dawn(7")
Slowly - Until The Break of Dawn(7")

¥ 1,620

“The Right Way”、”Tripping Out”と好調なセールスを記録しているSlowlyの新作は、
レゲエ・マナーを踏襲しながらもバレアリックな空気感が漂う、極上のインスト・ナンバー!


アーティスト:Slowly
タイトル:Until The Break of Dawn
品番:FLRS-119
フォーマット:7”
発売元:FLOWER RECORDS
発売日:2019年3月06日(水)

2018年6月に”The Right Way”、そして11月にはC.メイフィールドの名曲カバー”Tripping Out”をリリースし、どちらもあっという間に売り場から姿を消し、多くのDJやコアなリスナーのみならず、一般の音楽好きにも熱い支持を受けているSlowly。
11月のリリースから4ヶ月というタイトな期間で、またまたヤバい7インチをリリースします。
本作品は、Slowlyが愛してやまないレゲエ・マナーをしっかりと踏襲しつつも、BPM98の4つ打ちトラックに、ブラックネス溢れるアナログシンセ・サウンドを駆使しつつも、全体像をバレアリックな空気感でまとめ上げた、極上のインスト・ナンバーです。
また、B-Sideにはレーベルオーナーであり、リリースする全作品のミックスを行う高宮永徹によるダブ・バージョンを収録。
東京からシャウトするSlowlyによるレゲエ、そしてブラックミュージックへの愛に溢れた極上バレアリック・トラックです!

トラックリスト
Side-A : Until The Break of Dawn
Side-B : Until The Break of Dawn (E.T. Dub)

FLRS-119
https://soundcloud.com/flowerrecords/sets/until-the-break-of-dawn-by-slowly

Reggae Disco Rockers Feat. Minako Okayama - Love is a Losing Game(7")
Reggae Disco Rockers Feat. Minako Okayama - Love is a Losing Game(7")

SOLD OUT

¥ 1,620

キャリア23年、これまで数々の作品を発表しているReggae Disco Rockersの最新作は、ファーストアルバムでフィーチャーした歌姫、奥山みなこと再度タッグを組み、惜しくも2011年に他界したエイミー・ワインハウスの永遠の名曲、”Love is a Losing Game”をカバー!


アーティスト:Reggae Disco Rockers Feat. Minako Okuyama
タイトル:Love is a Losing Game
品番:FLRS-118
フォーマット:7”
発売元:FLOWER RECORDS
発売日:2019年3月06日(水)

記念すべきファースト・シングルのリリースから23年、これまで数々のアルバム及びシングルを発表し続けているReggae Disco Rockers(以下RDR)。
これまでその作品量に比例して多くのシンガーをフィーチャーしてきたRDRが、今回は彼らの金字塔アルバム “OASIS”でタッグを組んだ奥山みなこと再度タッグを組みました。
そして、奥山みなこの持つ声の魅力を伝えるために採用した楽曲は、2011年に27歳の若さで他界してしまったエイミー・ワインハウスの珠玉の名作 “Love is a Losing Game”。
B-Sideにはメンバーである小林洋太による”沁みる”ギターをフィーチャーしつつも、レーベルオーナーで全作品のミックスを手掛ける高宮永徹による、程よくダブ処理されたトラックがハマるGuitar Dubmentalを収録。レゲエ/ダブ愛好者はもとより、バレアリック好きなDJ/リスナーにもオススメです。
天性の歌声を持つ奥山みなこ、そして日本を代表するラバーズロック・ユニットによる名曲カバー、まさにタイムレスなナンバーです!

トラックリスト:
Side-A : Love is a Losing Game
Side-B : Love is a Losing Game (Guitar Dubmental)

加納エミリ - ごめんね c/w Been With You(7")
加納エミリ - ごめんね c/w Been With You(7")

SOLD OUT

¥ 1,620

ニューオーダー歌謡(!?)なキラーチューン「ごめんね」が7インチ・カット!話題のNEO・エレポップ・ガール、加納エミリ初のアナログ・リリースです。


アーティスト:加納エミリ
タイトル:ごめんね c/w Been With You
フォーマット:7”
品番:NRSP-755
発売元:なりすレコード
発売日:2019年2月13日(水)



NEW WAVE meets アイドル!? 21世紀のPWL歌謡?? 初期森高サウンド復権?!
作詞、作曲、編曲、振付、全てを自らこなす完全セルフ・プロデュースNEO・エレポップ・ガール!!DTM使いのアーティスト・アイドル“加納エミリ”遂に7インチレコード・デビュー決定です!

今年5月に突如、彗星の如く現れ10月にリリースした1stEPが主に都内と福岡の音楽へヴィリスナーを中心にじわじわとSNS上で大きな話題を呼んでいる“NEO・エレポップ・ガール 加納エミリ”。彼女の初の7インチ・シングルは、1stEPから超名曲と誉れの高い、ニュー・オーダーと森高千里が邂逅した様なキラー・チューン「ごめんね」と、本盤が音源化初収録となる「Been With You」をカップリング収録!!

2019年、時代は再びハイエナジー化が予見させるアイドル・シーンのネクスト・ブレイク最有力候補“加納エミリ”に刮目せよ!!


トラックリスト:
Side A:ごめんね -Single Ver.-
Side B:Been With You

▼試聴用Youtube:加納エミリ - ごめんね(ダイジェスト)
https://www.youtube.com/watch?v=QmTxYmqqDNQ



MORE INFO:加納エミリオフィシャルツイッター
https://twitter.com/EMILY_k0213



浜田真理子 - LOUNGE ROSES 〜浜田真理子の昭和歌謡(LP)
浜田真理子 - LOUNGE ROSES 〜浜田真理子の昭和歌謡(LP)

¥ 3,996

久保田麻琴プロデュース。浜田真理子の音楽的ルーツでもある昭和歌謡を歌うカバーアルバム。


アーティスト:浜田真理子
タイトル: LOUNGE ROSES 〜浜田真理子の昭和歌謡
フォーマット:LP
品番:TYOLP1008
発売元:TOYOKASEI
発売日:2019年2月20日(水)
収録曲:
Side A
1. 東京ドドンパ娘 (渡辺マリ)
2. ブルー・ライト・ヨコハマ (いしだあゆみ)
3. ウナ・セラ・ディ東京 (ザ・ピーナッツ)
4. 夜霧よ今夜も有難う (石原裕次郎)
5. 愛のさざなみ (島倉千代子)
6. つぐない (テレサ・テン)

Side B
1. 風は海から (渡辺はま子)
2. ヨコハマ・ホンキー・トンキー・ブルース (藤竜也)
3. 夕陽が泣いている (ザ・スパイダース)
4. プカプカ (西岡恭蔵)
5. 一本の鉛筆 (美空ひばり)

※カッコ内はオリジナル・アーティストです。





1998年デビュー以降、シンプルな弾語りによるスタイルを中心に活動を続けてきた浜田真理子。これまで自身のルーツである多彩な音楽ジャンルを絶妙なバランスで混ぜ合わせた独自の音楽性でファンを魅了してきた彼女も2018年で活動20周年を迎えた。そんな彼女の音楽的ルーツであり、ステージでの定番曲ともなっているのが昭和の歌謡曲や日本のフォーク・ミュージック。本作はそんな昭和の名曲の数々にスポットを当てた浜田真理子によるカヴァー・アルバム。プロデュースは直近のオリジナル・アルバムでも共同制作を務める”音の錬金術師“久保田麻琴が担当。浜田真理子のピアノと歌声を中心に、手練れの音楽家たちによってサポートされた、懐かしくもありコンテンポラリーな昭和歌謡カヴァー・アルバム。


【プロフィール】
はまだ まりこ・シンガーソングライター。
1964年出雲市生まれ、松江市在住。
1998年暮れ1stアルバム『mariko』をリリース。
2004年7月MBS・TBS系ドキュメンタリー番組「情熱大陸」に出演。
地元島根を舞台にした錦織良成監督映画「うん、 何?」(2008年5月公開)にて音楽を担当する。
2008年11月世田谷パブリックシアターにて、演出家久世光彦のエッセイ「マイ・ラスト・ソング」を題材にした音楽舞台で女優小泉今日子(朗読)と共演。年数回のペースで継続。
2009年3月NHKドラマスペシャル「白洲次郎」にて『しゃれこうべと大砲』が挿入歌に起用される。
2011年資生堂アースケアプロジェクトCMに『LOVE YOU LONG』を書き下ろす。
2013年4月より福島や原発についての勉強会「スクールMARIKO」を松江でスタートさせる。
2014年11月初のエッセイ本「胸の小箱」を出版、第一回島根本大賞受賞。
2015年10月ミニマガジン「ミモココロモ」創刊。
2017年2月久保田麻琴プロデュースで6thアルバム「Town GirlBlue」、2018年7thアルバム「Next Teardrop」をリリース。
2018年アルバムデビューから20周年をむかえる。全国の熱いファンに支えられて歌の旅を続ける。



LNoL - Equanimity(LP)
LNoL - Equanimity(LP)

¥ 4,104

武村八重子、大沢伸一、VERBAL の 3 人による新プロジェクトが始動!
配信+限定アナログ盤がリリース決定です!



アーティスト:LNoL
タイトル:Equanimity
フォーマット:LP
品番:LNOL-0001
発売元:LDH MUSIC
発売日:2019年1月29日(火)


兼ねてより親交のあった、武村八重子、大沢伸一、VERBAL の 3 人によるクラシック・ピアノの枠にと らわれない新たな音楽を表現するプロジェクト “LNoL(ルノル)”。 今作は、クラシックピアニスト・武村八重子が奏でるピアノをフィーチャーした音楽を大沢伸一 (MONDO GROSSO) がサウンドプロデュース。クラシック・ピアノとエレクトリックなサウンドが出会 い辿り着いた新たな舞台で、VERBAL(m-flo / PKCZ)がクリエイティブ・ディレクターとして参加。それぞれのキャリアが融合した作品となる。


・作品概要
滑り落ちるように繊細に奏でられるピアノ、それを受け止め楽曲をより鮮やかに彩る電子音が、日本のクラシック・ピアノを新たなジャンルへ昇華させた。LNoL プロジェクトの第一弾となる今作は、沈着を意味する 「Equanimity」のタイトルにふさわしく、生の深淵にゆっくりと静かに沈み込んで行くような作品に仕上がっている。 ピアノを軸とした楽曲の中に、重低音、ハングドラムやバイオリンなど多様な楽器の音、ポエトリーやラップをも入れ込み、心地いいタイミングで入るエフェクティヴなサウンドやビートが特徴的だ。アルバムタイトルにもなっ ている 3 曲目「Equanimity」のポエトリーリーディングは MONDO GROSSO などにも参加するオーストラリア人女性アーティスト RHYME、4 曲目「No One」には VERBAL が参加、バイオリンと背景の追い迫るようなピアノ・重い電子音の中でいつものVERBAL とは違った面も見られる楽曲だ。10 曲目「TAYUTAUは、クリック音 が特徴的なトラックに溶け込むような Crystal Kay の歌声が美しく響く楽曲になっている。
今作は限定 300 枚でアナログ盤と配信のみでのリリース。ジャケットデザインは VERBAL のプロデュースのもと、 株式会社人間とBYTHREE inc. が担当。遊び心溢れるジャケットにも注目だ。



LNoL(ルノル)
クラシックピアニスト・武村⼋重⼦が奏でる⾳楽に、アーティストの⼤沢伸⼀とVERBALによるエレクトロニック・ミュージックが融合した⾳楽ユニット「LNoL(ルノル)」。
誰も⾒たことのない⾳楽が、いま、ここに⽬撃される。

インターナショナル・プレイボーイズ - Twenty Twenty c/w Dry Run(7")
インターナショナル・プレイボーイズ - Twenty Twenty c/w Dry Run(7")

¥ 1,620

Your Song Is Good、思い出野郎Aチーム、ワックワックリズムバンド、井の頭レンジャーズのメンバーが集結したドリームバンドのデビューシングル!




アーティスト:インターナショナル・プレイボーイズ
タイトル:Twenty Twenty c/w Dry Run
フォーマット:7”+DLコード
品番 :PARK1019
発売元:PARKTONE RECORDS
発売日:2019年2月22日(金)
トラックリスト:
Side A : Twenty Twenty
Side B : Dry Run

試聴用サウンドクラウド
https://soundcloud.com/user-38603737/park1019


Your Song Is Good、思い出野郎Aチーム、ワックワックリズムバンド、井の頭レンジャーズのメンバーが集結したドリームバンドのデビューシングルはなんと橋本愛主演映画『PARKS』のオリジナルサウンドトラック!

疾走する哀しみを湛えたロック・ステディナンバーとオバマ大統領のパトワスピーチがサンプリングされた猛スキンヘッドレゲエのカップリングは高木壮太の作曲&プロデュース、PARKTONEが満を侍して放つ超大作7インチ。





ドラムス:佐藤メンチ(井の頭レンジャーズ)
ベース:藤村明星(井の頭レンジャーズ)
ギター:万助橋わたる(井の頭レンジャーズ)
オルガン:いせや闇太郎(井の頭レンジャーズ)
ピアノ:JAH善福寺
トランペット:高橋一(思い出野郎Aチーム)、国見智子( Wack Wack Rhythm Band)
テナーサックス:増田薫(思い出野郎Aチーム)、三橋敏哉( Wack Wack Rhythm Band)
トロンボーン:ハットリ”ショーティ”ヤスヒコ(Your Song Is Good)


プロデュース、作曲・編曲・ミックス:高木壮太

Yogee New Waves - SPRING CAVE e.p.(LP)
Yogee New Waves - SPRING CAVE e.p.(LP)

¥ 3,240

青春映画のような彼らのリアルが詰まった3rd e.p.が早くもLPで発売決定!

Yogee New Waves- SPRING CAVE e.p.(LP)
品番 NJS-727
一般販売価格 3,000円
発売元 (株)JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
発売日 2018年11月28日(水)

現在の日本のシティ・ポップの新しい形を提示し、2014年のデビュー以降、誠実かつ真っ直ぐなスタンスで国内のみならず海外からも大きな支持を受け、快進撃を続ける4人組バンド、Yogee New Waves。そんな彼らの待望のメジャーデビュー作品「SPRING CAVE e.p.」がアナログ化決定です!
フロントマンの角舘健悟がナレーションを務めるTV番組のディレクターからのオファーにより、〈前へ向かってがんばっている女性へ普段言えないエールを贈る〉というテーマで制作されたタイトル曲“Bluemin' Days”をはじめ、ライブでも人気の彼ららしい疾走感がたまらないナンバー”Boyish”、泣きのギターフレーズが印象的なメロウ・グルーヴ”PRISM HEART”等、前作からさらにグルーヴィーかつスウィートに洗練された全6曲を収録。さらに前作『WAVES』に収録されていた”Ride on Waves”のリミックスは唾奇やkiki vivi lilyらとの客演が話題となった気鋭のトラックメイカー・Sweet Williamが手がけており、ジャケットはCDとは別バージョンで撮り下ろした見開きWジャケット仕様、アナログ化に際してリマスタリングを施し、音とアートワークの細部にまでこだわり抜いた一枚になっています。

■トラックリスト
Side-A
A-1 intro
A-2 Bluemin' Days
A-3 Boyish

Side-B
B-1 PRISM HEART
B-2 Summer of love
B-3 Ride on Wave(Sweet William Remix)

ASKA - Black&White(2LP)
ASKA - Black&White(2LP)

¥ 5,400

アナログレコード発売決定!デジタルでは再現できない「アナログレコード」ならではの世界を体感して下さい。


<アナログ盤限定 特殊テクスチャージャケット>
<カラー8P解説付き>
<アナログ・ライナーノーツ小貫信昭 書き下ろし>

アーティスト:ASKA
タイトル:Black&White
レーベル:TOYOKASEI
品番:TYOLP1005/6
フォーマット:2LP
発売日:2018年12月3日(月)
トラックリスト:
Side A
1. 塗りつぶして行け!
2. Black&White
3. Loneliness
4. London~38 east end road

Side B
1. 君と春が来る
2. 誰がために鐘は鳴る
3. オレンジの海

Side C
1. 今がいちばんいい
2. 風景が僕をためしている
3. 石の風が吹く道

Side D
1. 夢でいてくれるでしょう
2. 僕であるために
3. Fellows
4. 一度きりの笑顔


東洋化成 x mas. 6 PANEL CAP CORDS
東洋化成 x mas. 6 PANEL CAP CORDS

¥ 6,480

***こちらの商品はお一人様2点までのご注文とさせていただきます。ご了承ください。***


東洋化成×mas.コラボレーション第2弾!


今年の春に発売し好評だったコラボ・キャップの第2弾が登場です!今季は秋〜冬シーズンを意識した細畝コーデュロイ素材を採用。mas.オリジナルの被りやすさにこだわったボディに、東洋化成のコーポレート・ロゴの刺繍が入ったシンプルかつレトロスペクティブなデザインです。


*東洋化成ONLINE STOREではNAVYとBEIGEをお求めいただけます。
*BLACKはmas.( urbanlife.thebase.in/)でお求めください。


<mas.>
mas. is Japanese Fashion Brand. MADE IN JAPAN
Web Shop http://urbanlife.thebase.in/
Twitter https://twitter.com/Mas_Apparel
instagram  http://instagram.com/mas.info/
tumblr http://urbanslowlife.tumblr.com/