Four Pens 四枝筆樂團 - One Day (LP)

¥ 3,240

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便または佐川急便

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 700円
    • 東北

      • 青森県 700円
      • 岩手県 700円
      • 宮城県 700円
      • 秋田県 700円
      • 山形県 700円
      • 福島県 700円
    • 関東

      • 茨城県 700円
      • 栃木県 700円
      • 群馬県 700円
      • 埼玉県 700円
      • 千葉県 700円
      • 東京都 700円
      • 神奈川県 700円
      • 山梨県 700円
    • 信越

      • 新潟県 700円
      • 長野県 700円
    • 北陸

      • 富山県 700円
      • 石川県 700円
      • 福井県 700円
    • 東海

      • 岐阜県 700円
      • 静岡県 700円
      • 愛知県 700円
      • 三重県 700円
    • 近畿

      • 滋賀県 700円
      • 京都府 700円
      • 大阪府 700円
      • 兵庫県 700円
      • 奈良県 700円
      • 和歌山県 700円
    • 中国

      • 鳥取県 700円
      • 島根県 700円
      • 岡山県 700円
      • 広島県 700円
      • 山口県 700円
    • 四国

      • 徳島県 700円
      • 香川県 700円
      • 愛媛県 700円
      • 高知県 700円
    • 九州

      • 福岡県 700円
      • 佐賀県 700円
      • 長崎県 700円
      • 熊本県 700円
      • 大分県 700円
      • 宮崎県 700円
      • 鹿児島県 700円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,600円

※9,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

【レコードの日/予約商品】こちらは発売前商品となります。発送は11月2日(金)の予定です。


2014年にリリースされ廃盤となっていた台湾アコースティック・ポップ名作が初のアナログ・リリース!


アーティスト:Four Pens 四枝筆樂團
タイトル:One Day
レーベル:fastcut records
品番:FCRD-054LP
フォーマット:LP+DLコード+歌詞・対訳インサート封入
発売日:2018年11月3日(土)

トラックリスト:
A1. Intro
A2. Lazy Afternoon 微醺的午後
A3. Leaving the forest 離開_的森林
A4. Star 星星 ※推薦曲
A5. Clear Raincoat 透明雨衣
A6. Suddenly Rain

B1. All in Vain 一場空 ※推薦曲
B2. Isolated Island 無人島
B3. A story before sleep 床邊故事
B4. Sunkist Song 香吉士之歌
B5. New day and New me 明天的自己 ※推薦曲
B6. Bonus Track


試聴URL:https://soundcloud.com/fastcut/new-day-and-new-me


温かで、切ないアコースティック・ソングを奏でる台湾の3人組、Four Pens。2014年にリリースされ廃盤となっていた『One Day』が待望のアナログ・リリース!

国立台湾芸術大学の音楽サークルで結成されたソングライターのBiboを中心に、女性シンガーのCandace(小四)、メタロフォン奏者のSunny(咨咨)の3人組。メンバーの名前を組み合わせから四枝筆樂團(フォー・ペンズ)と名付けられた。アイスランドのOf Monsters and Menや日本のClammbonやtoeにも影響を受けたというオーガニックなサウンドはすぐに台湾国内で話題となり、勢力なライブ活動と2枚のEPのリリースを続け、結成から僅か数年でFacebookの1万ファンを獲得する。アコースティック・ギターによる胸を打つ旋律を軸に、CandaceとBiboによる混声コーラスやストリングスや鉄琴、ピアニカなど様々な楽器を組み合わせ、人生における希望や苦悩を美しいメロディに乗せて歌う。2014年には東京や大阪、京都を巡るツアーも敢行した。翌2015年にはDylan MondegreenとのW来日ツアーにて大阪、東京、広島、神戸での来日公演を行う。2016年の夏に、haruka nakamuraリミックスを収録した「Summer Tragedy」の7インチ・シングルを発売。

“One Day(ある一日)”をテーマにした、ピースフルで、心が温まるメロディで満ちた12曲入りアルバム。温かな木漏れ日の1日を象徴するようなインディーポップA-2「Lazy Afternoon」、Sunnyの鉄琴の音色とドライヴィンなBiboのギターが滑らかに疾走するA-4「星星」、ドライなアコギのストロークとCandaceの憂いのあるヴォーカルが切ないB-1「All in Vain」、台湾インディーの魅力を伝えるハートウォーミングなB-4「Sunkist Song」、そして胸を打つ名曲B-5「明天的自己」などを収録。アートワークはファッション誌撮影などでも活躍する台湾気鋭のフォトグラファー、Puzzleman Leungの撮りおろしによるもの。

For Fans of… Cheer Chen, Clammbon, Deserts Chang, haruka nakamura, Javiera Mena, Kathryn Williams, Waa etc…


■アーティスト・プロフィール:
Four Pens

国立台湾芸術大学の音楽サークルで結成されたソングライターのBiboを中心に、女性シンガーのCandace(小四)、メタロフォン奏者のSunny(咨咨)の3人組。メンバーの名前を組み合わせから四枝筆樂團(フォー・ペンズ)と名付けられた。アイスランドのOf Monsters and Menや日本のClammbonやtoeにも影響を受けたというオーガニックなサウンドはすぐに台湾国内で話題となり、勢力なライブ活動と2枚のEPのリリースを続け、結成から僅か数年でFacebookの1万ファンを獲得する。アコースティック・ギターによる胸を打つ旋律を軸に、CandaceとBiboによる混声コーラスやストリングスや鉄琴、ピアニカなど様々な楽器を組み合わせ、人生における希望や苦悩を美しいメロディに乗せて歌う。2014年には東京や大阪、京都を巡るツアーも敢行した。翌2015年にはDylan MondegreenとのW来日ツアーにて大阪、東京、広島、神戸での来日公演を行う。2016年の夏に、haruka nakamuraリミックスを収録した「Summer Tragedy」の7インチ・シングルを発売。

2017年にはfastcutレーベルの10周年イベント『Overdose of Joy』にて曽我部恵一、Lampと共演を果たし、本国台湾ではStreet VoiceとLegacyが企画するイベント『The Next Big Thing』に出演。同ツアー中に神戸・旧グッゲンハイム邸にてプロデューサーのYuchain Wangとレコーディングを行った楽曲を含め、現在正式なフルアルバムを録音中。


HP:https://www.fourpens.com/

ショップの評価